【魔女の宅急便】キキ魔法が使えなくなった理由を考察!思春期説?恋説やキキの成長過程?

こんにちは。

みなさんご存知、スタジオジブリの人気作品の一つ「魔女の宅急便」

 

13歳の魔女キキが初めて訪れた街で試行錯誤を重ねながら成長していくお話です。

 

金曜ロードショーでたびたび放送されているので見たことのある方も多いのではないでしょうか。

 

そんな「魔女の宅急便」の中で

キキが魔法が使えなくなってほうきで飛べなくなる

黒猫ジジと話せなくなる

というスランプに陥るシーンが登場します。

 

作中では何が原因だったのか語られることはありませんでしたが、今回はなぜ急に魔法が使えなくなってしまったのか、スタジオジブリ宮﨑監督の過去のお話を交えながら調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

【魔女の宅急便】キキ魔法が使えなくなった理由を考察!思春期説?恋説?成長過程なの?

まずは、ネット上でも囁かれている3つの説について考えていきましょう!

考察①思春期説

みなさんにも経験がありませんか?

 

自分の服がダサくないか周りと比べて悩んだり。

 

仲良くなった男の子と話せて楽しかったはずなのに、他の女の子と話しているのを見た途端かわいくない態度を取ってしまったりしたことが。

 

キキだって13歳の年頃の女の子です。

 

少しのことで嬉しくなったり悲しくなったり怒ったり…そういった心の浮き沈みが魔法を不安定にさせてしまったのではないかというのです。

 

心の安定が魔法につながっていると考えると、なかなか有力な説かもしれませんね。

 

考察②恋説

 

また、ご存知の通りキキはトンボという男の子と仲良くなりますが、この気持ちの変化も魔法が使えなくなった原因ではないかと言われています。

 

キキを見つけるたびに「魔女子さ~ん!」と声をかけてくれるトンボ。

 

初めは冷たくあしらっていたキキも次第に打ち解けてきて…全く知らない土地で気にかけてくれる彼の存在が大きくなるのは当然ですね。

 

ただ気になるのが、作品には二人の恋の描写や、例えば「彼に夢中になって仕事が手につかなくなった」というような恋する女の子の定番シーンが全くないところ。

 

キキはとっても真面目に働いていますし…

 

その点を考えると、ちょっとこの説は説得力に欠けるかもしれません。

 

考察③女の子の成長過程説

心の変化説の次は身体の変化説です。

 

・「子供の頃からプロを目指してきたスポーツ選手が成長期による筋肉や骨格の急速な変化のため、対応しきれなくなってスランプに陥る現象」がキキにも起きた。

 

・「初潮」を迎えたのでは?

 

などなど。

 

確かに年齢を考えると不思議ではないですよね。

 

以上、13歳という精神的にも身体的にも変化が現れる年齢のことから様々な説が流れているのですが、証拠となる決定的なシーンもなく断言できないということがわかりました。

 

【魔女の宅急便】宮﨑監督が語ったジジが話せなくなった理由

実は、ジジが話せなくなった理由について宮﨑監督が過去にこう話していました。

 

「ジジの声はもともとキキ自身の声で、キキが成長したためジジの声が必要なくなった。変わったのはジジではなくキキ。」

 

まさかのジジは初めから話していなかったという衝撃の事実!

 

子供によくある「人形やぬいぐるみとお話をする」猫バージョンということでしょうか。

 

それにしてはすごくリアルに会話を繰り広げていたような…

 

キキとジジは小さい頃から一緒にいるので実際に話せなくても意思疎通はできているのかもしれませんね。

 

宮﨑監督の発言から、ジジが話せなくなったのはキキが子供から大人へと成長し始めたことが理由だったので、魔法が使えなくなったこととは関係ないことがわかりました。

 

だから、最後にキキがほうきに乗れるようになってもジジは話せないままだったんですね。

 

スポンサーリンク

【魔女の宅急便】キキ魔法が使えなくなった理由は視聴者が決める

ここまで色々な考察をお話してきましたが、宮﨑監督がキキの魔法が使えなくなったことについてこう語っています。

 

「キキの魔法は、彼女の持っているある種の才能と考えている。そうすれば飛べなくなることがいくらでもあるが、どうして飛べなくなったか理屈をつけても問題が明瞭になるわけではない。むしろ、キキの落ち込んだり悩んだりする様子を表現することが見ている女の子たちも納得がいくんじゃないと思った。」

 

結局のところ、監督は魔法が使えなくなった理由について断言されていないんですね。

 

キキが落ち込んだり悩んだりしながら成長する姿がこの作品の見どころで、理由は重要ではない

 

ですから私たち視聴者が感じたことが、キキが魔法が使えなくなった理由で良いのではないでしょうか。

むしろあえて断言しないことで、視聴者に想像させるよう仕向けているのかもしれませんね。

 

この記事を書いたことも、宮﨑監督の思惑にまんまと乗せられてしまったのかも?(笑)

 

スポンサーリンク

【まとめ】

今回は【魔女の宅急便】キキ魔法が使えなくなった理由を考察!について調査しました。

 

公開から30年以上経った今でも新たな発見があり、楽しませてくれる作品だということがわかりました。

次に「魔女の宅急便」を観る時は、自分なりの「魔法が使えなくなった理由」を考えながらご覧になってはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

「ジブリ作品」を視聴したい方はTSUTAYAディスカスのみ!

無料お試し会員登録で全話視聴することが出来ます。

今すぐ無料お試し登録して「ジブリ作品」を視聴する↓

TUTAYAプレミアム実質無料で始める

  • 登録・解約もカンタン!
  • 無料視聴期間が30日間あるので、期間中のみの利用もOK!
  • 無料視聴期間中に解約してもOK!違約金も登録費用もナシ!
  • 継続利用料2,417円(税抜)
  • TSUTAYATV独占配信作品が多数!
  • 人気ドラマ・バラエティなど独占放送作品多数
  • 取扱作品は動画10,000本・レンタル10,000本で豊富!
  • 見放題動画登録で1000円分のポイント還元
  • 最新作を毎月8本も借りれる!(旧作なら借り放題)⇐「ジブリ作品」借り放題にてレンタル可能
  • 5アカウントまで作れるので同時再生ができる(ただし同じ作品は✕)

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新情報はTUTAYATVにてご確認ください

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23