【呪術廻戦】同梱版の予約はいつまで?完売後の再販予定と定価販売をしているのはどこ?

スポンサーリンク

こんにちはNarseです。

呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描い

た、芥見下々原作のダークファンタジー・バトル漫画。

 

『週刊少年ジャンプ』(集英社)2018年14号から連載中で、累計発行部数は5000万部を超えました。

TVアニメ3月26日の最終回をむかえ、『劇場版 呪術廻戦 0(ゲキジョウバン ジュジュツカイセン ゼロ)』が今冬公開決定と発表されました。

 

漫画のほうは、2021年6月には芥見下々の体調不良により、連載を休止していましたが、8月2日の週刊ジャンプで連載再開されたんですよ。

人気連載なので続きが見たいですが、無理せず継続してほしいですね。

 

現在16巻まで単行本はでていますが、18巻・19巻までの予約を受け付けていました。

ここでは予約期間や発売日再販はあるのかなど、気呪術廻戦の予約についてしらべていきましょう。

 

スポンサーリンク

18・19巻「同梱版」は予約は完全受注生産

大人気漫画「呪術廻戦」が初となる「同梱版」が販売されました。

2021年8月6日の締切日までに予約すれば、必ず入手出来る商品となっています。

 

16巻は初版だけで200万部超えの大ヒット

 

呪術廻戦16巻は2021年6月4日に発売されていますが、初版だけで200万部を超えるヒットになりました。

鬼滅の刃の最終回の初版は395部でした。

まだ連載が続いている単行本としては、凄い事だと思いますよ。

 

18・19巻は予約受注生産

すでに19巻までの単行本の発売が決定していますが18・19巻に関しては、予約受注の生産になる事が、2021年5月31日

に発表されています。

初のグッツ付きの同梱版になったそうですよ。

 

2021年5月31日(月)~2021年8月6日(金)
全国の書店及びネット書店で予約受付
週刊ジャンプ呪術廻戦HP

 

残念ながら予約販売分は受付終了となってしまいました。

18・19巻についてくるグッズ内容はどんなものなのか、ご紹介しましょう。

 

18巻の販売日とグッズ内容

2021年12月25日 土曜日 発売
値段:税込3850円 本体3500円
セット内容:JC呪術廻戦 18巻
      3層アクリルスタンド(約W160㎜×H96㎜)
      32キャラクターチャーム(各約W20㎜×H35㎜)
      2022年カレンダーシート7枚
      キャラクターチャームボールチェーン

Image

 

推しのキャラクターを入れられるのは、ファンとしてはたまりませんね。

チェーンもついているのでカバンなどにもつけられるのも、いいですよ。

 

 

推しのものと交換希望の投稿も多くみられています。

 

 

映画が冬に公開なので、そのあとのクリスマスプレゼントになると楽しみにしている人もたくさんいました。

 

スポンサーリンク

 

19巻の販売日とグッズ内容

2022年4月4日 月曜日発売
値段:税込4620円 本体4200円
セット内容:JC呪術廻戦19巻
物品5点

      ・両面宿儀の指が生成できるシリコンモールド
      ・両面宿儀の指の封印布
      ・五条悟が封印された獄門
      ・七海建人のナマクラな呪具

      ・ 与幸吉が遺したミニメカ丸
      現場写真13枚(約54㎜×86㎜)

Image

 

漫画の中の事件で使われた商品がリアルについてくるのは、ファンにとつては是非とも欲しい商品ですね。

 

 

安い買い物ではないので、購入するのも気軽にというわけにはいきませんね。

すでに予約は終了していました。

今後購入できる方法はあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

【呪術廻戦】同梱版・完売後の再販予定は?

再販予定について調べてみました。

 

書店での予約はすでに受付終了になっているようです。

もう購入出来ないのでしょうか?

 

ネットでは予約受付中になっている

調べていくとネット販売は2021年8月9日現在では、まだ予約受付中になっていました。

 

現在対応しているサイトはこちら⇓

▶タワーレコードでの予約はこちら

▶Amazonでの購入はこちら

▶アニメイトでの購入はこちら

 

 

予約期間も入荷個数にもよると思いますので、売り切れになる前にお早目に予約をおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

再販の可能性はある

鬼滅の刃23巻同梱版を2020年12月の発売で、6月18日までの予約受付でした。

 

Image

 

一旦は予約受付終了となりましたが、2020年10月29日にAmazonで予約再販する事が発表されています。

 

 

ただし11月4日以降は、予約キャンセルできないとの規約がありました。

この流れからいくともし売り切れになっても、11月前後に再販予約する可能性があります。

ネット予約も出来ないようなら、待ってみるのもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

【呪術廻戦】定価価格で販売している店とサイト

定価で販売しているサイトをご紹介しますね。

本屋では定価で販売

呪術廻戦の単行本1冊の値段は484円(税込)です。

Image

 

メルカリなどでは、高値で取引されているようですね。

近くに本屋さんがあるなら、是非足を運んでみてもいいかも知れないです。

コロナ禍で外での購入が不安だったり、大人買いしたい人向けにネット販売もありました。

 

スポンサーリンク

 

楽天市場

登録すると、楽天ポイントがたまるお得なサイト。

0巻から16巻までの大人買いをしたいと思ったら、定価の値段で購入できますよ。

8228円送料無料でした。

 

822ポイント分がつくので、お得です。

もちろん1冊ずつの購入も可能です。

スポンサーリンク

Amazon

Amazonでも購入時に次回使えるポイントがつきます。

Amazonクラッシック会員になると、2000円ポイントのキャッシュバックがありますよ。

 

定価で大人買いできる商品がありましたよ。

1から15巻までのセット購入で、送料無料7260円でした。

 

もちろん単行本1冊からの購入も送料無料でできます。

 

▶Amazonにて単行本での購入はこちら

 

新作が出る前に大人買いして一気読みするの楽しいですよ。

 

スポンサーリンク

 

【呪術廻戦】予約はいつまで?・まとめ

呪術廻戦は累計発行部数5000万部を記録する大ヒット漫画。

現在16巻まで発売されていますが、18.19巻は同梱版で予約発売する事がわかりました。

 

18巻は2021年12月25日発売で、特典はアクリルスタンドカレンダー。

19巻は2022年4月4日発売で、渋谷事変で秘匿された物品と現場写真がつきます。

 

予約受注販売で申し込み期限は2021年8月6日でした。

本屋は申し込みを終了していますが、一部のネットサイトでは予約可能となっています。

 

予約数を達成したら終了する可能性もあるので、お早目の予約がおすすめですよ。

鬼滅の刃も23巻の同梱版は、予約終了後Amazonで再販されていました。

 

年末に18巻は発売で11月位に、再販のお知らせがあるかもしれません。

HP等チェックしていきましょう。

 

呪術廻戦は1冊定価484円で販売されています。

本屋さんでは定価で販売中で、ネットサイトでも定価で購入できるところもありました。

 

ネットサイトはポイントも溜まりますし、大人買いもできるのでいいですね。

大人から子供まで人気で年末には、映画化も決定している呪術廻戦。

 

予約販売でしか購入できない同梱版と共に、楽しみに待ちましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23