ケンタッキー人気部位の特徴とランキング!裏技?部位指定がお得な理由も

スポンサーリンク

こんにちは。

今や多くの世代に大人気のケンタッキー。

みなさんもクリスマスやお正月、少し特別な日などに食べることがありますよね。

先日、バラエティー番組「かりそめ天国」で人気の部位ランキングを特集していました。

今まで、ケンタッキーを買う時は4ピースパックなど”ピース(数)”しか気にしたことが無かったので部位を意識するのは新しいと感じました。

 

そこで、今回の記事では「かりそめ天国」で紹介されたケンタッキーの特に人気部位のランキングや部位ごとの魅力を調査してみました!

スポンサーリンク

【カリソメ天国】ケンタッキー人気部位の特徴とランキング!

ケンタッキーでは5つの部位が提供されているようです。

では実際にどの部位が一番人気なのか見てみましょう。

1位:サイ(腰)

肉量も脂身も多くて食べ応えがあり、特に若い人に人気がありそうです。

沢山食べる人やガッツリ食べたい時にいいですね。

2位:ドラム(脚)

ホロホロとした食感でくどくない食べ口が、子供から大人まで大人気!

また、鉄分も多くコクのある味です。

4ピースセットでドラムが入っていなくてがっかりした方もいるのではないでしょうか?

食べやすそうな形なのも人気の秘訣なのでしょうか。

3位:ウイング(手羽)

脂肪が多くジューシーかつ濃厚で、根強いファンが多いです。

脂っこいのが好きな人には特に勧めたい部位ですね。

ウイングを食べて、サイ(腰)やキール(胸)のあっさりした部分を組み合わせるのがおすすめ!

4位:リブ(あばら)

骨周りまで深みのある味わいで、サイズも大きいのが特徴のリブ。

鶏のうまみを存分に楽しみたい時に食べたいです。

お酒の肴や大人に人気の部位なのかもしれませんね!

5位:キール(胸)

スーパーなどで手に取ることも多く馴染みのある部位で、肉質が柔らかく脂も少ないためあっさりとしているようです。

順位は控えめですが脂っこいのが苦手な人に人気がありそうですね。

大きさも、お肉の大きさが比較的大きくカットされているのがキールなのは間違いないですね!

 

部位によってこんなにも違いがあるとは驚きです。

 

色々な部位を食べ比べてみて自分なりのランキングをつけるのも面白いですね。

 

スポンサーリンク

 

裏技?ケンタッキー部位指定がお得な理由

ケンタッキーでの注文の裏技として、「部位指定」があります。

これを使えば苦手な部位が来てしまってがっかり……なんてこともなくなり、お得感が増しますね

ただし、部位指定は少し注意も必要です。

種類、本数を指定するのはNG

部位によって脂身の量、大きさが異なるため店側は部位ごとに在庫を切らさないようにしています。

 

そのため残念ながら「全てサイで!」というようなことはできません!

 

しかし在庫状況によっては好みの部位を多めにしてもらえたり、苦手な部位を抜いてもらうことが可能な場合もあるようですので、店員さんにそれとなく好みを伝えてみるといいかもしれません。

ただし苦手な部位の代わりに入れる部位を指定するのはNGですので気を付けてくださいね。

 

1本買いは一部選べる

 複数やセットではなく1本で買う場合は。

  • ドラム(脚)
  • リブ(あばら)
  • キール(胸)

に限り選択が可能なようです。

 

しかし、在庫状況が関係してくるのは変わりないので、店員さんに確認してみるとスムーズと言えるでしょう。

 

このように、運悪くできないこともあるとはいえ苦手な部位を避けられる仕組みは嬉しいですよね。

次にケンタッキーを買うときにはこの裏技に挑戦してみるのもワクワクしませんか?

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は【カリソメ天国】ケンタッキー人気部位の特徴とランキング!裏技?ケンタッキー部位指定がお得な理由をまとめました。

いかがでしたか?

脂肪が多めでしっかりとした食べ応えのサイやウイング、比較的あっさり食べられるキールやドラム、味わい深いリブなど種類が豊富で、幅広く人気な理由がわかりますね。

ぜひその時の気分や自分の好みのお肉を選んで、お得にケンタッキーを楽しんでください

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

カリソメ天国の見逃し配信はAbemaTVで行われています↓

→AbemaTVの無料で視聴する←

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23