【宇佐崎しろ】アクタージュは打ち切り・絶版は確定?少年ジャンプ原作者・松木達哉

こんにちは。

2020年8月8日に、週刊少年ジャンプに連載している人気漫画の原作者の松木達哉さんが、10代の女性にわいせつな行為をしたとして警視庁に逮捕されました。

現在掲載中のシャンプの原作者というところが気になりますね…。

この記事では、る人気漫画の原作者の松木達哉さんのペンネームや作品を調査しました。

スポンサーリンク

【松木達哉】少年ジャンプ原作者はだれ?宇佐崎しろ作品は「アクタージュ」

週刊少年漫画へ掲載中の人気マンガ作者が、10代女性へのわいせつ罪で逮捕されました。

少年マンガ家の逮捕で、衝撃が走りましたね!

そこで気になるのが、掲載中漫画です。

人気連載中漫画はいったいどの作者さんなのでしょうか?

 

どうやら、ネットではすでに話題になっていました。

作者は、宇佐崎しろ先生で作品は「アクタージュ」ということ。

 

 

現在『アクタージュ』は12巻まででています。

打ち切り・絶版の可能性がでている作品ですので見られなくなるかもしれません。

アクタージュを読む 

 

 

スポンサーリンク

【松木達哉】宇佐崎しろで人気作品は「アクタージュ」

週刊少年ジャンプに掲載中の『アクタージュ』は、2022年に舞台化も予定されており、映画化も期待されていた作品です。

この人気作品は打ち切られてしまうのでしょうか?

 

 

アクタージュを読む 

 

女優を目指す女子高生・夜凪は有名芸能事務所スターズのオーディションで天才的な芝居をするも不合格。

それは彼女の危険な演技法に理由があった。

しかし、夜凪の才能に魅せられた映画監督・黒山が役者の世界に誘う!!

 

 

 

現在『アクタージュ』は、12巻まででています。

打ち切り・絶版の可能性がでている作品ですので見られなくなるかもしれません。

アクタージュを読む 

 

 

スポンサーリンク

 

「アクタージュ」作者で打ち切り確定?絶版の可能性は?ネットの声

こういった事件を過去にも起こした時に絶版を行った経歴があり。

こちらの作品ももしかしたら絶版になってしまうのでは?

との心配の声が相次いでいます。

2002年『世紀末リーダー伝たけし!』の原作者、島袋 光年さんも出会い系サイトで10代の女性にわいせつ罪の罪に問われ逮捕。

そして打ち切りとなり、絶版になりました。

その後、2004年にスーパージャンプにて「RING」の連載を開始。

それとともに絶版となっていた『世紀末リーダー伝たけし!完結編』の掲載も開始。

そして同年11月に完結しています。

 

 

刑事事件だけに、打ち切りの可能性は極めて高いと言えます。

 

作品のファンが多い以上。

一旦打ち切りに、なっても何年かして戻ってくる可能もあるかもしれませんが、現段階ではなんとも言えない状況です。

 

スポンサーリンク

まとめ

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23