【地獄楽】漫画は打ち切りと言われる理由!面白い?つまらないみんなの口コミ

スポンサーリンク

こんにちはNarseです。

地獄楽は、賀来ゆうじによる日本の漫画です。

『鬼滅の刃』・『約束のネバーランド』などの「ダークな世界観の作品」と評価が高く人気を集めていました。

単行本や小説にもなっているんですよ。

 

ウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』2018年1月22日より毎週月曜更新で連載されていました。

惜しくも2021年1月25日で最終回を迎えたそうですが、一部では打ち切りになったのではという噂もあります。

 

ここでは、打ち切りと言われた理由など調べていきますよ。

最後までご覧いただけると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

【地獄楽】漫画の完結!漫画は打ち切りと言われる理由や考察

 

地獄楽あらすじ

江戸時代末期となる頃、かつて最強のとして畏れられた画眉丸は、死罪人として囚われていた。そんな中、打ち首執行人・山田浅ェ門佐切に極楽浄土と噂される島から「不老不死の仙薬」を持ち帰れば無罪放免になり、誰からも二度と追われなくなると告げられる。画眉丸は「愛する妻にもう一度会うために」、仙薬探しの道を選ぶ。無罪放免を求める他の死罪人達やそのに同行する山田一門と、一見美しいが恐ろしい化物の住む謎の島で仙薬を巡る戦いが行われる。

引用;ウィキペディア

ジャンプ公式のYouTube↓

 

鬼滅の刃は大正時代の物語で、地獄楽は江戸時代の設定なんですね。

鬼滅の刃は妹を、地獄楽は愛する人に会うために危険な道を選び、戦っていく所は似ています。

 

「熱い話を描こうとすると血みどろになっちゃうというのは普通」という賀来さんの作風に、残酷ではないかという意見もありました。

 

Image

リアルすぎる所はあるかも知れないですね。

 

スポンサーリンク

 

打ち切りではないと考える理由

1月25日に無事最終回を迎えたわけなのですが、結論からいうと打ち切りではないようです。

いくつかの理由があります。

 

①地獄楽の総閲覧数がすごい

ジャンプ+で連載されていた地獄楽ですが、2020年7月には総閲覧数No1になりました。

▶ジャンプ+で地獄楽を読むならこちら

 

毎週40万超のPV数だったそうですよ。

単行本もすでに12冊発売されているのですが、2020年12月の時点で、285万部を達成しています。

現在も13巻を執筆中のようですね!

 

 

そんなに人気の漫画が打ち切りになるなど考えられません。

 

 

②アニメ化が決定

以前よりファンの間ではアニメ化を望む声が多くきかれていました。

 

 

2021年1月25日に、少年ジャンプからテレビアニメ化が決定したと発表がありました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヤン吉(@lil_cace)がシェアした投稿

 

タレントのつるの剛士さんは、賀来さんと従妹同士のようですね。

お祝いのコメントがありましたよ。

アニメ化はファンにとっても喜びのニュースでした。

 

 

2021年2月中旬には、グッツ販売もされます。

▶グッズ販売情報はこちら

アニメ化ニなるほど人気の漫画が、打ち切りになるとは思えないですね。

なぜ打ち切りと言われてしまったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

打ち切りの漫画が多いから

ツイッター をみていると、ジャンプ+では打ち切りになっている漫画が多く、悲しみの声があがっています。

 

 

原作者も以前打ち切りになった事があるようです。

 

 

漫画の世界は面白くなければ、当然打ち切りになり世界なので面白いとファンは思っても、打ち切りになる不安はあったのかも知れません。

でもアニメ化まで決まっている漫画を、打ち切りにするとは考えにくいと私は思いました。

 

スポンサーリンク

 

【地獄楽】漫画面白い?つまらないみんなの口コミと感想まとめ

実際地獄楽の漫画は、世間ではどう思われているのでしょう。

地獄楽面白い口コミ

 

グロテスクな部分もありながらスカっとする部分もあり、大人がはまる漫画として受け入れられたようですね。

一方反対意見もありました。

 

地獄楽つまらない口コミ

 

殺し合いのシーンが多く次々と亡くなってしまう所が、受け入れられない人が多いのかも知れないですね。

 

スポンサーリンク

 

【地獄楽】漫画の完結!漫画は打ち切りと言われる理由や考察・まとめ

地獄楽は賀来ゆうじさん原作の、忍法浪漫活劇と言われる漫画。

ジャンプ+で2018年1月から毎週連載開始され、2021年1月25日に無事最終回をむかえました。

 

総閲覧数は2020年12月時点でNO1になりました。毎週40万超のPV数だったそうですよ。

単行本もすでに12冊発売されているのですが、2020年12月の時点で、285万部を達成するほどの人気。

 

現在13冊目の単行本を執筆中で、最終回の1月25日にはアニメ化が発表になりました。

最終回を迎えアニメ化が決定し人気がうなぎ上りの地獄楽が、打ち切りになるとは考えられないと私は思いました。

 

ジャンプ+に限らず漫画の世界では、販売数が伸びなかったり面白くなければ簡単に打ち切りになるのは自然な事です。

以前原作者も打ち切りになった事もあり、心配な声が上がった可能性がありますね。

 

グロテスクだが面白い展開にはまる、大人のファンを獲得している地獄楽。

アニメ化で鬼滅の刃のように、幅広い年代の人に好かれる漫画になりそうですね。

 

今後の地獄楽の情報を楽しみに待ちましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23