エガちゃんねるが人気の理由はなぜ?面白いのには制作会社が関係している!?

こんにちは。

 

ここ最近

「エガちゃんねるがすごい!」

という声をよく耳にします。

 

エガちゃんでおなじみの「江頭2:50」の存在については知ってるけど。

 

「何がそんなにすごいの?」

「人気の理由がわからない」

という方も多いのではないでしょうか?

実際わたしもそんな1人でした。

しかしいろいろと調べてみると「なるほど」人気のになる理由はいくつか存在するのだなということがわかりました。

 

これからその人気の理由について一つづつ解説していきたいと思います。

この記事を読み終えたころにはあなたも今まで知らなかったエガちゃんの魅力に引きこまれているかもしれません!

 

どうぞ最後までおつきあいください。

スポンサーリンク

【エガチャンネル】実際どれくらい人気なの?

人気について考察する前に実際どれくらい人気になっているかをあらためて確認していきましょう。

チャンネル登録者数

まずは人気ユーチューバーの指標となるチャンネル登録数から見てみましょう。

3月30日の時点で

なんと!!

193万人

すごい・・・

これはオリラジの中田敦彦さんの202万人についで芸人ランキング第2位となります。

中田さんはもう1年近くやられていますが、エガちゃんのはたった1か月でこの人数まで届きました。

またテレビではエガちゃんより知名度が上だった宮迫さんのチャンネル登録者数の68万人も大きく上回っています

いかにエガちゃんのYouTubeデビューが衝撃的だったかおわかりいただけると思います。

 

再生回数

つづいて動画の再生回数という視点から見てみましょう。

現時点でほぼすべての動画が100万回を超えています。

 

とくにエガちゃんがブルーハーツの「人にやさしく」をまっすぐ全力で歌う回は、なんと583万回も再生されています。

じつは私もこの動画を見たのですが、エガちゃんのブルーハーツに対する愛がなかなかに強力で普段とのギャップもあいまり、感動すらおぼえる内容になっています。

このように再生回数の面でも他のお笑い芸人ユーチューバーを凌駕していることが解りますね。

 

スポンサーリンク

【エガチャンネル】人気の理由は?

ではどうしてここまで人気に火がついたのでしょうか?

ひとつづつ項目にわけて解説していきましょう。

 

①じつはいい人

「江頭2:50」といえば非常に過激な芸風でほっとくと何をするかわからないという危険なか空気をいつも醸し出しています。

しかしこのYouTubeチャンネルではエガちゃんの人柄の良さがついついにじみ出てしまっているのです。

これは言葉ではなく画面からにじみでる部分なので、視聴者もついつい知らぬ間にエガちゃんの魅力に引き込まれていきます。

個人的にはこのことが最大の人気の理由になっているのではないかと思っています。

じつはネット上ではエガちゃんが過去におこなった心温まるエピソードがしばしば話題になることがありました。

そのうち有名なエピソードとして

 

東日本大震災のとき被災地に物資をとどけた。

 

というのがあります。

当時エガちゃんは被災した福島市いわき市の介護施設などで物資が不足しているといニュースを聞き、いてもたってもいられなくなり2tトラックを借りて自ら運転し、救援物資(水・ナプキン・ペーパータオル等)を届けました。

 

しかもその物資を購入するために消費者金融で借金までしたそうです。

 

エガちゃんとしては静かにその場を離れたかったようですが、結局施設の職員に見つかって大騒ぎになってしまったとのこと。

このことからわかるようにネット上では、エガちゃん「いい人説」というのはかなり以前から広まっていたようです。

そんな中「YouTubeチャンネル開設」というタイミングでより多くの人に「エガちゃん本来の人柄」が広まることとなり、普段の芸風とのギャップも追い風となり一気に人気チャンネルに飛躍していったのではないかと考えます。

 

②youtubeとの相性

二つ目の理由はYouTubeとの相性です。

テレビ番組は万人を対象につくられ、スポンサーがつくことではじめて成り立つものです。

そのためあまり過激な内容のものは放映できません。

 

それに対してYouTubeは見たい人が見たいものを選んで見るというコンセプトで作られています。

 

これはまさに「エガちゃんの過激な芸風」にピッタリとフィットしますね。

 

そしてテレビではどうしても時間枠が決められています。

 

時間枠がある限りエガちゃんも「江頭2:50」のという世間一般で知られたイメージのキャラクターを決められた時間、決められた内容の中でやりきる必要があります。

 

しかしYouTubeでは時間的に余裕があり、基本的に共演者もいないためテレビでは絶対に見せないエガちゃんの内面をしっかりと掘り下げることもできるわけです。

 

神回となった「ひとにやさしく」を全力で歌うエガちゃんなどの企画は、テレビではまず生まれていなかったでしょう。

 

ふだんテレビでは見せないより「素」に近い「江頭2:50」を知ることで

 

「もっと見たい」

「もっと知りたい」

 

という視聴者の欲求をうまく刺激していったことも人気の理由の一つだと思います。

 

ここまで人気の理由について考察していきました。

もともとのエガちゃんの人柄にくわえ本来の芸風がYouTubeというコンテンツがピッタリをハマったということがわかりましたね!

 

スポンサーリンク

エガチャンネルの制作会社は?

つづいてエガちゃねんるをかげで支える制作スタッフについて調べてみました。

制作スタッフについてはっきりと明言されていませんが今のところ元「『ぷっ』すまのスタッフではないかという説が有力です。

エガちゃんねるの動画は、タイトルから企画編集など素人の私がみてもかなりクオリティの高い仕上がりになっています。

これらは長年テレビ業界で培われた経験やノウハウがしっかりと反映されている証拠ではないでしょうか。

 

また長年エガちゃんとスタッフが一緒に仕事をしてきたという信頼関係も画面をとおして伝わってきます。

 

信頼できるスタッフにかこまれエガちゃん自身も安心して自身の力を発揮できる。

そういう土壌が自然とできあがり、よい作品が生まれる環境になっているのでしょう。

 

ここまで調べてみて、やはり制作には優秀かつ信頼のおけるスタッフが関わっていたということがわかりました。

 

エガちゃん自身の魅力ももちろんですが、それを支えるスタッフがいたからこそここまでの人気チャンネルになったんですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで見てきていかがでしたか?

わたしも調べているうちに、「エガちゃんねる」あるいはエガちゃん本人の魅力に確実に惹かれていきました。

 

もしまだこのチャンネルをご覧になっていない方がおられましたらぜひ一度視聴することをオススメいたします。

 

ひょっとすると今までの「江頭2:50」に対するイメージが変わるかもしれませんよ

 

YouTubeの可能性を広げてくれそうな存在であるエガちゃんに今後も注目していきましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

エガチャンネルはこちら↓

エガちゃんねる

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23