ahamo(アハモ)回線速度が遅い?利用者の口コミや声!電波が悪い地域はどこ?メリットやデメリットを調査

こんにちは。

 

2021年3月に登場したドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」

月額2,700円(税込)と破格のお値段で提供開始前から注目を集めていましたね。

ahamo(アハモ)は月額料金が安いだけでなく、データ容量20GBも魅力の一つ。

 

格安スマホ並みにお得な料金のahamo(アハモ)に乗り換えようかなと考えている方も少なくないでしょう。

ただ、料金が安い分、通信速度や電波など機能的な部分の心配もありますよね。

 

この記事では、

  • ahamo(アハモ)の回線速度は遅い?
  • ahamo(アハモ)の口コミ
  • ahamo(アハモ)のメリット・デメリット

などについて詳しくご紹介していきたいと思います。

 

ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」、乗り換えたいけど評判や通信速度などが気になる方は、是非参考にしてみて下さい。

 

 

韓国コスメ20%クーポンが発行開始

【期間】2022年11月15日(火)10時〜19日まで

ahamo(アハモ)回線速度が遅い?

引用 ahamo公式サイトより

 

データ容量を20GBまで使うことができるahamo(アハモ)の月額料金は2,970円(税込)!

でも…、安い分回線速度は遅いんじゃないの?

と心配される方も多いと思います。

 

ahamo(アハモ)の安さの秘密は 1プラン であること。

シンプルなプラン設定が破格の月額料金を実現させたようです。

 

回線は、ドコモブランドなので高速通信にもしっかり対応。

通信のみならず、通話の品質も本家ドコモと変わりません

 

また、よく混同されるのが格安SIMの位置づけではないかということ。

格安SIMは、大手キャリアの回線を借りているため、回線が込み合ったりするとすぐに繋がりにくくなっていまいます。

しかしahamo(アハモ)は、大手ドコモのプランの一つなので回線をそのまま使え安定した回線が確保できるのです。

 

ahamo(アハモ)のプラン内容はこちら

月額料金2,970円(税込)
月間データ容量20GB
ネットワークドコモの4G・5G
容量オーバー時の通信速度最大1Mbps

 

そして、ahamo(アハモ)は4G・5Gにも対応!

数値上の通信速度が4Gの20倍とも言われる5Gもahamo(アハモ)ではしっかりと体験できますよ。

 

ahamo(アハモ)のお申し込みはこちらから

ahamo 公式サイト

スポンサーリンク

 

ahamo(アハモ)利用者の実際の口コミや声

女性, 人, コーヒー, 肖像画, レストラン, テーブル, 若いです, 茶

 

ahamo(アハモ)は、大手キャリアドコモのプランの一つ。

ドコモ回線をそのまま使えるため、高速回線にも対応しています!

 

では、実際のahamo(アハモ)通信速度や乗り換えた方の口コミを見てみましょう。

 

ツイッターの口コミがこちら

 

 

ahamo(アハモ)は、申し込みや窓口が基本的にオンラインでの対応。

SIMが自宅に届けられ、開通作業はahamoアプリから自分で行います。

最初の作業となる開通は神経を使いがちですが、わりと簡単にできたとの口コミが目立ちました。

 

ただ、他社からの乗り換えの場合は、MNP(ナンバーポータビリティ)の開通時間に注意した方が良さそうです。

 

 

ahamo(アハモ)自体への申し込みは簡単にできるようですね!

ただ、注目のドコモ新料金プランの為申し込みが込み合っており、SIMの発送が遅れていることは事実。

申し込みからSIMの到着まで半月は見ておいた方が良いでしょう。

 

 

やはり、速度に関しては申し分なく快適に使用できているとのコメントが多数!

データ量20GBも満足とのコメントも多く、ギガ数が余っているとの声も♪

 

ahamo(アハモ)の口コミをまとめると

  • 開通作業はahamoアプリから簡単にできる
  • 他社からの乗り換えの場合は、MNP開通時間に注意
  • ahamo(アハモ)自体への申し込みは簡単
  • 申し込みが込み合っておりSIMの発送が遅れている
  • 速度に関しては申し分なく快適

 

ahamo(アハモ)のSIMが届くまでに時間を要することが難点ですが、開通作業が簡単なのは嬉しいポイント。

また、実際にahamo(アハモ)の通信速度は早く快適との声が多かったです。

ドコモの回線は、ほぼ全国のエリアをカバーしているので速度や通信、通話の品質は安定しているようですね。

 

スポンサーリンク

 

ahamo(アハモ)の電波が悪い地域は?

クエスチョン マーク, 句読点, シンボル, 記号, ヘルプ, 混乱, 質問

 

ahamo(アハモ)の回線信速度が通常のドコモプランと同じことは分かりましたね。

では、電波の方はどうなのでしょうか。

ahamo(アハモ)の電波が届きにくい地域があるのか調べてみました。

 

結論から言うと、

ahamo(アハモ)の回線はドコモの回線を使っているので全国的に使える

 

ただ、全国的に使えると言っても、登山中や地下鉄の中などの電波は弱くなったりするのか心配ですね。

 

 

 

 

ツイッターのコメントからは山の中や地下鉄でも問題なく使用できたとのコメントが確認できました。

 

 

しかし、ahamo(アハモ)は4G・5Gのみの対応で3Gには対応していません。

標高の高い登山エリアでは、3Gの電波しか届かない地域もあるので注意が必要です。

登山などで使う場合は、救援を呼ぶことも考え3Gも使えるデバイスの利用をおすすめします。

 

ただ普通に生活する上で使うには、電波が良く問題がなさそう♪

 

 

 

現在ドコモでは、5Gの基地局整備を急ピッチで進めているようです。

2023年度中には現在の4Gと同等のエリア拡大をするんだとか。

現在繋がりにくい地域も、今後も繋がりやすくなることが期待されますね。

 

スポンサーリンク

 

ahamo(アハモ)メリットとデメリット

スマイリー, 絵文字, 怒り, 怒って, 不安, 感情, ボール, 穏やかな

月額料金が3,000円未満、20GBのデータ量が使えるahamo(アハモ)。

ahamo(アハモ)の料金プランの詳細がこちら
月額料金2,970円(税込)
月間データ容量20GB
データ量オーバー時の通信速度最大1Mbps
データ容量オーバー時の容量追加1GBあたり550円(税込)
通話5分以内の国内通話無料
ネットワーク4G・5G (3Gは非対応)
テザリング無料
キャリアメール利用不可
海外での利用利用可
家族割引き・ドコモ光セット割利用不可
申込・窓口・対応オンライン・チャット

 

破格のドコモの新料金プランのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

ahamo(アハモ)のメリット

 

ahamo(アハモ)のメリットがこちら

  • 月額料金が安い
  • 全ての手続きがオンラインで可能
  • データ量20GBを超えても制限速度が早い

 

順番にご紹介していきます。

 

月額料金が安い

ahamo(アハモ)の一番の魅力は、データ量20GBも使えるのに月額料金が2,970円(税込)であること!

しかも、通話料も5分以内なら無料です。

 

データ量が同程度のドコモのプランと比較

データ量月額料金5分以内の通話
ahamo20GB2,970円無料
ギガホ30GB7,678円770円/月

 

データ量が最大のギガホプランと比較すると、その差は4,000円以上

いかにahamo(アハモ)が格安であるかが分かりますね。

 

全ての手続きがオンラインで可能

ahamo(アハモ)の手続きは全ての工程をオンラインで行うことができます。

店頭で申し込みとなると、混雑時には順番待ちなどでかなり時間がかかりますよね。

オンラインなら自分の好きな時間に手軽に手続きができますよ♪

 

データ量20GBを超えても制限速度が早い

ahamo(アハモ)の通信制限は20GB。

これだけでも十分なデータ量ですが、もしデータ量を超えても従来の制限速度より早いので普通に使うなら問題ないようです。

 

ドコモの従来の制限速度とahamoとの比較

制限速度
ahamo1Mbps
ドコモの他プラン128kbps

 

従来の制限速度との差はおよそ8倍

画像などのデータ量が少ない通信なら、Web閲覧やLINEなどのSNSも支障なく使えます。

スポンサーリンク

 

ahamo(アハモ)のデメリット

 

ahamo(アハモ)のデメリットがこちら

  • 全ての手続きがオンラインとなる
  • 家族割が利用できない
  • キャリアメールが使えない

 

順番にご紹介していきます。

 

全ての手続きがオンラインとなる

手続きがオンラインでできることはメリットでもあります。

しかし、自分で開通作業まで行うことに自信のない方にとってはデメリットになることも。

店頭や電話での対応は行っていませんが、リアルタイムのチャットは可能です。

オンライン手続きに抵抗のない方向けのプランと言えますね。

 

家族割が利用できない

従来のプランでは使えていた家族割引がこちら

  • 離れて暮らす家族でも国内通話料が24時間無料
  • 各回線ごとに月額料金が最大1,100円(税込)引き

ahamo(アハモ)に切り替えると、これまで適用されていた家族割が使えなくなってしまいます。

また、引き落とし口座も別になるので注意が必要。

 

ただ、ahamo(アハモ)の自体の料金プランがが安いので、比較してお得な方を選んだ方が良さそうですね。

 

キャリアメールが使えない

ahamo(アハモ)では、キャリアメールが使用できなくなります。

キャリアメールが使えなくなると、メールアドレスを必要とする様々なサービスが利用できなくなるので注意が必要。

 

そのため、ahamo(アハモ)を開通する前に、新しいメールアドレスを作っておくことをおすすめします。

メールアドレスの取得はフリーメールなどでも十分です。

Yahoo・gmailなどですと無料で作ることができますよ。

 

 

ahamo(アハモ)のお申し込みはこちらから

ahamo 公式サイト

 

スポンサーリンク

ahamo(アハモ)回線速度・口コミ・まとめ 

 

この記事では、

  • ahamo(アハモ)の回線速度は遅い?
  • ahamo(アハモ)の口コミ
  • ahamo(アハモ)のメリット・デメリット

などについてご紹介してきました。

 

月額料金は、データ量20GBまで使えるのに破格の2,970円(税込)!

月額料金は激安ですが、ahamo(アハモ)はドコモのプランの一つなので回線をそのまま使え安定した回線が確保できるんです。

 

また、ahamo(アハモ)の口コミは

  • 開通作業はahamoアプリから簡単にできる
  • ahamo(アハモ)自体への申し込みは簡単
  • 速度に関しては申し分なく快適

など、評価の高いコメントが目立ちました。

ただ、注目を集めているせいか、SIMの発送が遅れていることが難点のようです。

 

ahamo(アハモ)の最大のメリットとしては、月額料金が安いことですね。

また、全ての手続きがオンラインで済ませられることも魅力の一つです。

 

ただ、オンライン手続きや自分で開通作業をすることが苦手な方にはデメリットとなってしまいます。

これまで使えていた家族割も適用外となるので、自分にとってお得なプランを選ぶことが大切ですね。

 

注目のドコモ新料金プランahamo(アハモ)。

安くて通信速度も快適なドコモのプランを是非試してみてはいかがでしょうか。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク