コロナウイルスで洋服や100均商品などが品薄になる可能性は?次に売り切れになるアイテム一覧

こんにちは〜ちゃみんです。

新型コロナウイルスの感染拡大によってマスクやアルコール除菌の品薄になり困っていますよね。

 

2月27日に「中国輸入製品のトイレットペーパーが品薄になります」

というデマツイートが出回り、日本国内からトイレットペーパーやティッシュペーパーの品薄にまで発展してしまいました。

 

テッシュなどの紙製品は、「国内製造のものが置く輸入品ではないから安心してください」と

呼びかけも虚しく、新型コロナの影響でみなさん心配になって買い漁ってしまう自体に…。

でも、今の状況から心配になる気持ちもわかります。

 

ワクチンが出来るのには、18ヶ月かかるとも言われていますし、まだまだこの状況は続くと予想します。

 

コロナウイルスに似ている、SARS(サーズ)やMARS(マーズ)ですが、この時も感染症の終息まで、9ヶ月(サーズ)と7ヶ月(マーズ)と長期の時間がかかりました。

 

そこで気になったのが”本当に中国から大量に輸入しているもの”ではないでしょうか?

 

現在、中国では、工場など停止している工場も多く、その影響で輸入品がストップしています。

考えてもしばらくは、貿易など輸入品などが今後も減ってゆくのではないでしょうか?

 

今回は、こんな事をまとめてみました↓

  • 中国からの輸入品はなに?
  • 洋服や100均商品などが品薄になる可能性とは?

 

早速いってみましょう〜

スポンサーリンク

コロナウイルスで洋服や100均商品などが品薄になる可能性は?

中国からの輸入が遅れ、停止により影響を受けるるので気になるのが、生活用品や下着や服などですよね。

今後品薄になる可能性はあるのでしょうか?

大手ブランドに大きな影響

洋服ですが現在、大手ファッションブランドユニクロでも発売を遅らせるなどの処置が取られています。

他にも、ユナイテッドアローズなども3月の納期から遅れており、GW明けから影響が出はじめるとも言われています。

ということは、新型コロナの影響が続くようですと更に品薄になる可能性もあるということになります。

下着が無くなけばそれも仕方ないとも言えますけどね…。

 

100均商品が品薄になる?

上記中国製の商品をお話しましたが、日の100均で売られている商品は中国産の商品が多いようです。

「100円ショップなど小売業で販売されている使い捨ての安価な商品。例えば、割りばし、ビニール傘、消毒液、除菌シートなどが既に品薄になっています。割りばしは、中国でも使われていますが、(世界で)最も使用量が多いのは日本です。そして、そのほとんどが中国で生産されています。コンビニでは(弁当など購入時に)サービスで付ける割りばしがなくなると困るので、その確保に努めているようです」

頻用:MSNニュース

このまま、工場が稼働しなければ以下の商品が無くなる可能性が高くなると言えます。

  • プラスチック容器
  • 割り箸
  • マスク
  • 除菌シート
  • スマホ関連グッズ
  • ビニール傘

など、今まで安く買えていたものが書いづらくなるかもしれませんね。

現在は日本にストックがたくさんあったとしても、4月5月になると影響が少しづつ出てくる可能性もあるというこになります。

プラスチック容器でゆうと、日本製の化粧品のケースなども中国産のものを使っていて、物(中身)はあっても容器が無くて発売できない。

なんてことも出てくるかもしれません。

では今度品薄になる商品は他にもどんなものがあるでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

【新型コロナ】次に売り切れになるアイテム一覧

新型コロナウイルスの影響で、日本への輸入が遅れている、もしくはストップしている商品はあるのではないでしょうか?

 

春夏の衣類が品薄になる?

新型肺炎の影響で、最も混乱していると言われているのがアパレル業界と言われています。

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、衣料品や小物の販売にも影響が出てきた。ユニクロを展開するファーストリテイリングは21日に予定していた「ユニクロ U」シリーズの新商品95品目の一部の発売を延期した。中国の工場での生産や物流などに遅れが生じたためだ。

引用:朝日新聞

日本への衣類の7割は中国製品と言われています。

服作りに大切な布・ファスナー・ボタンなどの素材もそれぞれ工場が違うため、ブランドの工場が稼働していても、装飾品などが一つでも稼働されていないと未完成品となり配給できないとのこと。

これに関係しているのが、バックや小物の付録付き女性誌なども影響を受けているとのこと。

こういった影響から、今後も小さな規模で行っている服メーカーやブランドなどが打撃になり商品の品薄にもつながるかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

自転車が無くなる?


中国からの輸入が85%の自転車が品薄になるのでは?

と言われています。

春先の新生活や新しく学校へ通うのに自転車を慎重したりしますよね!

1月の感染拡大より新車が一台も入ってきていないということです。

世界での自転車大量生産国は「カンボジア」もあるのでそちらから仕入れするのかな?

自転車が買えなくなったらどうなっちゃうんだろう…と心配になりますね。

 

ビニール傘

急な雨が降った時などにコンビニで気軽に買ってしまう。

ビニール傘の99%が中国のものと言われています。

5月になれば梅雨を迎えますが、ビニール傘の配給がストップしていたら…。

もしかしたら品薄になってしまうかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

スマホグッズ

中国産のスマホ周辺グッズにも影響が及んでいるようです。

  • 充電ケーブル
  • 保護シール
  • スマホケース

なども売れ筋商品ですが2月から入荷がストップしているとのこと、気軽に買えていた商品も高額になってしまう可能性もあるということですね!

野菜・外食店

冷凍野菜などを大量に中国から輸入して日本の外食チェーンなどに使われています。

それが減少して、価格高騰が目立っているようですね。

大手外食チェーンの野菜不足の報道に批判的な声も。


3月に入り少し輸入野菜が回復しているようですが、まだ元に戻るとは言い難い状況です。

 

今後も新しい情報が分かり次第更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

【新型コロナ】中国からの輸入品はなに?洋服や100均商品などが品薄になる可能性とは?まとめ

中国からの輸入品はなに?洋服や100均商品などが品薄になる可能性とは?とまとめさせていただきました。

洋服は夏の商品になると商品が品薄になる可能性がある。

100均の商品も品薄な商品が出てくるかもしれない。

でした。

日本は中国依存している商品がまだまだたくさんあるみたいですね!

この影響で、日本の電機メーカーなども今後部品不足なども起こらないか心配になりますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事↓

マスク販売はいつ買える?ネット販売あり・店頭の在庫状況など全国各地を調査!

除菌シートや手ピカジェルの売り切れ状況や在庫回復はいつになる?再入荷・再販時期も調査!

【新型コロナウイルス】いつ終わる?いつまで続くの?終息の時期を予測・予想をまとめてみた

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23