【虹プロジェクト】合格メンバー韓国合宿のランキングやパフォーマンスまとめ

こんにちは〜ちゃみんです!

 

『虹プロジェクト(Nizi Project)』世界で活躍するガールズアーティストオーディションが2019年夏より全国&海外と10箇所で開催されその模様をHuluにて全10話で配信されました。

 

韓国大手プロダクションJYPエンターテイメントとSONYミュージックにより合同オーディションです。

第2の”TWIDE”をデビューさせるオーディションで世界に羽ばたくグローバルグループスターを作るプロジェクトとなります。

 

プロデューサーを務めるのがJYPの社長であり、韓国のK-POP回を引っ張ってきた”パク・ジニジョン氏”です。

 

通称=『餅ゴリ氏』、『JYP』、『パクっち』

 

全国から選ばれた26人のメンバーが東京合宿を行い、二次予選が開催!

  • ダンス
  • スター性
  • グループとして輝ける人材(人柄)

 

の4つの項目を兼ね備えている逸材を求め行われて見事勝ち進み韓国行きを手に入れたメンバーは13人。

そして、最終メンバーを決める「韓国行きメンバー13人」最終オーディションの全貌は…

シーズン2も変わりなくHuluで配信されています

 

配信日程

虹プロジェクト シーズン2(韓国編)

4月24日(金)夜22時配信開始

Hulu

予選オーディションも観ることが出来ます!

発掘オーディション&日本合宿オーディションの全貌はHuluにて全10話で配信中です。

\ 2週間トライアルで無料で試せる /

Huluで視聴する

 

 

スポンサーリンク

【NiziProject】虹プロジェクト・シーズン2韓国行きメンバー13人のランキング&パフォーマンス

韓国合宿では、最下位13位を2度とったら即失格と厳しい内容となっています。

 

韓国合宿1回目の審査は個人パフォーマンス!

本番さながらの豪華ステージで直向きに練習してきた成果を個人パフォーマンスで見せる事が課題となっています。

 

そして大切なのは…

パフォーマンス評価+努力して成長+人柄

が判定されています。

 

前回ではメンバー内評価なども取り入れていましたね!

 

今回からはメンバーに関わるすべてのトレーナーからも態度評価も入ります。

 

今後は『人柄』評価が低い人はランキングにも強く関わってきます。

 

メンバーごとにパフォーマンスやJYPさんが告げた評価をまとめてあります。

 

韓国合宿でのメンバーのランキング&パフォーマンスを見ていきましょう!

 

 

\こちらもおすすめ!/

 

①山口真子(やまぐちまこ)

名前 山口真子(やまぐちまこ)
生年月日 2001年4月4日
年齢 18歳
血液型 A型
個人評価 2位
チーム対決評価/個人評価 1位/3位
チーム対決/個人評価 4位/1位

個人パフォーマンス

マコさんは13人中2位を獲得しました。

 

虹メンバーが声を揃えて「今回の一位もマコちゃん」というほどマコさんには期待を寄せています。

 

選曲『24hoirs/sunmi』※恋する恋人と少しも離れたくない女性の心を描いた曲

 

マコさん自身も「強く踊るダンスが好きで強く踊ってしまうので、ソミンさんのように歩くだけでセクシーさがあふれる演技をしたい」と言っています。

 

練習中は

  • 裏に必ず呼吸を一回入れて歌う。
  • きつくないけどきつそうに歌うこと。

とトレーナーからの指示が入ります。

 

韓国合宿で、マコさんがJYP練習生に入る1年前から3年間。

毎日成長するために欠かさずやってきたことが明るみになります。

 

それが、「マコの”TO DO List”ノート」です。

  • 今日何をするか?
  • 今日何したか?
  • 授業で受けたことは何だったのか?

 

毎日書き予習復習をする。

 

「指摘を受けた事をメモする」

↓↓

『翌日にどう治すか予定を決める』

 

と行って着実に成長をしてきました。

 

「頭で考えるよりも書いたほうが叶う確率が高い」

と話しており。

その時出来なくても振り返り治すように意識することで、

 

「先週出来なくても」

「今週はできるようになったね」

 

と自分の足がかりを作ってきたマコさん。

本人も成長することで、自身にもつながっている。とのこと。

 

マコさんには関心することばかりです。

大人の私達も見習わなければならないところがたくさんありますね

 

ダンス披露前にJYPさんはこう言っています。

「今までパワフルなダンスが多かったので女性らしい柔らかい動きができるのか心配」

 

披露したパフォーマンスはこちら↓

JYPさんはパフォーマンス中も終始口を開けて感心した様子で見ていました。

 

「今活動をしている女性歌手の中でこれだけ力強いダンスを踊りながら、安定して歌っている歌手が何人いるでしょうか。多くないと思います。ホントなら緊張したり新しいスタイルのダンスを踊るとプレッシャーから音が早くなったりします。なぜこんなに安定させることができるのか?Bメロで裏声を出した直後に地声で強く歌った所それがダンスも強く踊っていてタンブリングしたあとなのにどうしてそんな強く性格に音が出せるのかびっくりしましたダンスと歌の基本が活動している歌手と比べても負けていないと思います。」

 

とまでの高評価を受けました。

しかし判定は2位。

悔しかったでしょうね。

 

今後も期待です!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

②横井里茉(よこいりま)

名前 横井里茉(よこいりま)
生年月日 2004年3月26日
年齢 15歳(高校1年)
血液型 O型
個人パフォーマンス
5位
チーム対決評価 
2位/2位
チーム対決/個人評価
2位/6位

個人パフォーマンス

リマさんは13人中5位獲得しました。

 

選曲『Honey/J.Y.Park』

 

JYPさんは「今まで僕に見せていた雰囲気と全然違う雰囲気ですね?なぜこの曲を?」と聞きます。

 

リマさんは「いつも強いフリやかっこいいフリをしてきたので本来の自分を見てもらえるために明るくポップな曲を選びました」といいます。

 

リマさんは、底抜けに明るく、ちょっと天然が入った甘え上手な彼女

 

「実は緊張しいで足の指先まで震えている」

 

緊張から自分の本来の姿を見きれていなかったリマさん。

 

JYPさんからも「リマさんの本来の自然な姿を見せてほしい」と言われ続けてきました。

 

選曲「ハニー」のフローでラップを書き上げ披露します。

 

パフォーマンスの後にJYPさんは拍手をしています。

アヤカさんとユナさんが二人で「いい感触だよね?」と笑い合う姿も!

 

「僕が一番期待しているのは、美味いか下手かではない。どれだけ成長したかです。新しいジャンルに取り組み。このジャンルもできるんだと言った可能性が素晴らしい」

 

と評価を受けます。

言葉を理解し、ダンスと歌の表現に活かせている。

 

「リマさん本当の姿。素のパフォーマンスが見れた気がしました。」

 

この言葉に嬉しくてリマさんは嬉涙します。

努力が報われた瞬間ですね!

感動しました。

 

 

スポンサーリンク

 

③鈴野未光(すずのみいひ)

名前 鈴野未光(すずのみいひ)
生年月日 2004年8月12日
年齢 16歳
血液型 O型
個人パフォーマンス
1位
チーム対決評価 
2位/6位
チーム対決/個人評価
1位/11位

個人パフォーマンス

ミイヒさんは13人中1位獲得しました。

 

選曲『Nobody(Rainstone remix)/WonderGirls』

※別れを望まない女性の切ない気持ちを際立つようにアレンジした曲

 

JYPさんは「ミイヒさんならうまくやる!2位3位と今まで悔しかったでしょう」と笑って言っています。

  • 本当にうまくなりたい
  • 自分が特別だと信じてそれを世界に証明して見せる

 

それがミイヒさんから見える

と言っており、かなり期待度が高かったですね!

※しかもJYPさんは終始楽しそうに話しています

 

 

ミイヒさんはこの曲挑むために「恋愛映画をたくさん見て感情を学んだ」経験したことのない感情を入れる部分に苦戦。

歌い方を変える部分など入念にメモをして練習を行ってきました。

自分で受け取った感情のとり方などもメモして行ってきました。

 

披露したパフォーマンスはこちら↓

歌い出しからJYPさんは笑って崩れ落ちます。

もう、ミイヒさんに惚れ込んでるとしか言いようがありません。

 

パフォーマンス後は「もう終わりですか?」と高笑い。

 

「あっという間に終わってしまいました。ワンフレーズ目にキューブをあげようと思いました」

その後もミイヒさんのパフォーマンスを褒め続けます。

 

「その後にどんなミスをしてもキューブをあげようと思いました。ですがミスするどころかどんどん良くなっていきました。」

  • 歌も完璧
  • ダンスも完璧
  • 感情表現も出せている

 

「練習生として評価すべきなのか。」

「歌手として評価すべきなのかわからなくなるくらい。」

「練習生には見えなかったです。」

「ミイヒさんが他の事務所の練習生でなくてよかったと心から思う。」

「他社なら奪いたくなるくらい「心を掴むパフォーマンス」でした。」

 

褒め言葉しか述べていません

ミイヒさんが更にパワーアップしたらどうなってしまうのでしょうか!?

底知れませんね。

 

ずっと2位や3位が続いていたので、1位を取りたいキモチも強くなってきたので嬉しい。と答えています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

④アン・ユナ

名前 アン・ユナ
生年月日 2004年1月19日生
年齢 16歳
血液型 O型
個人パフォーマンス
10位
チーム対決評価 /個人評価
4位/12位
チーム対決/個人評価
1位/7位

個人パフォーマンス

ユナさんは13人中10位獲得しました。

 

ユナさんは練習生の中でも先輩としてメンバー全員に様々な部分を支えてくれたのが彼女。

 

選曲『I dont’need a man/missA』

※素直で堂々とした女性の心がこもった曲

 

練習中も終始。

「よく出来てます」

「合ってます!ボリュームも丁度いい」

と着々に進められるユナさん。

 

「自分らしさを見せられるように頑張る」

といいます。

しかし当日になると…

声がかれてしまう。

いつものような声が出なくなるといったことが起きます。

 

おこなったパフォーマンス↓

 

JYPさんの厳しい顔で終わりました。

「話すときや歌う時にリラックスしているように見えるが、歌声も自分の思うように出ていないと思います。呼吸する時、下腹部で息を深く吸い込んだ後にお腹の力をしっかり使い喉は完全に力を抜いた状態で声を出すと響く。それが出来てない。練習生期間中にやってきたはず。今日はなぜそれが出来なかったのか?喉に力を入れて歌ってたからか弱い声が出て、思い通りに行かなくなったのでしょう。実力を発揮できてない」

厳しい言葉

 

ユナさんは緊張に負けてしまい。実力を出せていないと…。

 

ユナさんてJYP練習生で参加してもう既に有名ということでも気負いしていましたよね。

 

それに、みんなに滅茶苦茶時間使ってる…。

 

今回、見てても感じました。

 

もっと自分に集中していいと思いました。

いい子すぎる………。

(ちょっと太ったかな?ストレスとか大丈夫かな?)

それを、JYPさんもわかっているからこそ、少しやさしい物言いなのかもしれません。

 

ユナさんは絶対これから既に持っている自分の実力を超えて更に驚かせてくれるはず!

 

 

 

スポンサーリンク

⑤新井彩花(あらいあやか)

名前 新井彩花(あらいあやか)
生年月日 2003年6月20日
年齢 17歳
血液型 A型
個人パフォーマンス
9位
チーム対決評価 /個人評価
2位/7位
チーム対決/個人評価
4位/12位

個人パフォーマンス

アヤカさんは13人中9位獲得しました。

JYPさんの一番記憶に残った練習生にアヤカさんを選んでいます。

理由をつけるのも難しいですがと笑いながらw

 

アヤカちゃんが現れると、なんともコミカルな雰囲気で和みますよね!

しかも、韓国合宿では韓国語を勉強してきたらしく聞き取れるようになっていました。

 

彼女が努力する理由とは?

自分は実力が足りていないからこそ、努力が必要。

といっており。

自分のできることをやり、韓国合宿へ参加。

 

選曲『Precionus Love/TWICE』

※別れたくない少女の切ない願いがこもった曲

 

練習中は終始指摘。

  • 「発音は良くなった」
  • 「音程が全くあってない」
  • 「音の出し方を覚えないと駄目」

 

難しいけど頑張る!と弱気にならず前向きな姿も印象的です。

練習が進むに連れて、

 

「顔も踊りもうまくなったよ!」

 

ってトレーナーさんから褒められてるシーンも二人共楽しそう!

パフォーマンス中は、JYPさんも含めみんな笑顔で見ているのが印象的でした。

私もニヤケていましたww

「フリの粗っぽさが無くなっていた」

「アヤカさんより出来が良いのに低評価を受ける人もいます。

は13人の中で一番、歌もダンスを不安定にも関わらず、

  • 可能性
  • スター性

があるということで、高評価をえているのに矛盾を感じる人もいるかも知れませんね。」

と褒められます。

「ですが、デビューできるかを見ているので。可能性とスター性だけでは足りない合格できません。東京合宿より成長はしています。これからはもっと頑張らなけでば、駄目です。でも、アヤカさんは成長できると信じています。」

そして「1ヶ月間努力した人に見えた!」

と優しい言葉もありました。

 

アヤカさんは、「13位を取らなければいいです。」

弱気の発言をしていましたが9位と上がったのも努力の賜物ですね。

 

しかも、態度評価は13人中1位です。

 

アヤカさんが愛されキャラなのは間違い無いですね!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

⑥井上あかり(いのうえあかり)

名前 井上あかり(いのうえあかり)
生年月日 2004年9月3日
年齢 16歳
血液型 A型
個人パフォーマンス
13位
チーム対決評価 /個人評価
3位/5位
チーム対決/個人評価
1位/4位

個人パフォーマンス

アカリさんは13人中13位最下位になってしまいました。

JYPさんは

「今日の1位は誰だと思う?」

の質問にたいして「アカリさんがいいパフォーマンスを見せてくれる」と言って期待を寄せていました。

3ヶ月前に扁桃腺の摘出手術をしていた

この事で体力低下してしまい。

自宅では、縄跳びをしたり。

韓国合宿中もマコさんと体力つくりを行ったりしてきました。

 

選曲『Good-beyBaby/missA』

※浮気者の男性をクールに突き放す女性の堂々としたメーッセージを込めた曲

 

練習中は

「音があってない」「お腹に力がない」「メリハリがない」

力不足の指摘が続きます。

 

ステージに上る前に腹筋トレーニングを行いなさい。

とまで言われます。

パフォーマンス後のJYPさんの表情がうかないかおをしています。

「地方オーディションの時に本当に驚くべき可能性が見えた。そして東京予選では、1ヶ月の入院をして体調が万全じゃなかった。今回は、万全なはずなのでとても期待していた。

「今日のパフォーマンスを見たら地方予選から何も変わってない。」

「ただ、可能性は見える。ですがずっと成長した姿が見れていない。」

「ダンスギリギリで覚えて真似したレベル。」

「音程は少し良くなったかもしれないが何一つ成長していない。」

「可能性が見えるからこそ成長してほしい。」

 

となんとも厳しい指摘を受けてしまいます。

 

更に態度評価もワースト3にも入ってしまいました。

ここからどう挽回するのか…。

 

チームミッチョンでは、挽回し5位になります。

JYPさんも「彼女を5位に選ぶことが出来て嬉しい」と評価。

本当に期待されているんですね!

この評価は、アカリさん中で最も高い評価となりました。

 

グループの中で踊る姿は、あかりさんは本当に輝いています。

今後も更に目が離せないですね!

 

 

スポンサーリンク

 

⑦ヒルマンニナ

名前 ヒルマン・ニナ
生年月日 2005年2月27日
年齢 15歳
血液型 O型
個人パフォーマンス
7位
チーム対決評価 /個人評価
3位/9位 
チーム対決/個人評価
2位/8位

個人パフォーマンス

ニナさんは13人中7位獲得しました。

 

選曲『Charlie Puth/Attention』

※中毒性の高いメロディーが際立つ曲

 

JYPさんは「高音が出せるからと言ってうまく歌いこなせる曲ではない。繊細に歌う必要がある。自分の声を繊細にコントロールできれば言うことがないので歌い上げることができれば、ボーカルとして短所がなくなる」

と言っており、大変難しい曲に挑戦していることが分かります。

 

練習中では細かい指摘が入ります。

 

「呼吸が急ぎすぎている」

「感情が足りない」

 

ダンスがほぼ無い文歌で魅力を引き出さないといけない。

 

他にも家族とビデオチャットtをして仲良い姿もありました。

 

サビの部分でJYPさんの顔か硬直します。(正直私にはうますぎるとしか感じませんでしたけも)

とても意味深な表情をしていたJYPさん

「14歳でこのレベルはありえないこと」

「ニナが高音が出てパワフルなのは知っています。今回の選曲をしたのも他の一面を見せるために選曲したものと思っていました。」

 

  • 1つ目:繊細さを歌い上げるか
  • 2つ目:リズムをどれだけうまく見せられるか

 

「しかし。歌唱力を見せようとするあまり、歌うときの大切なポイントをたくさん逃してしまっている。」

「その曲の意味を知りどう歌い上げればいいのか理解することが大切。」

「今回は、期待が大きすぎたのか少し残念なステージでした。」

厳しい評価を受けます。

 

歌の旨さは、歌唱力だけじゃないんですね。

 

確かに、ミイヒさんは一小節づつ感情の込め方や表現の仕方など書き込んで細かく練習を行いステージに挑んでいましたね。

 

そういったことも必要だったということではないでしょうか。

 

ニナちゃんは素直な子なのできっと取り入れて挽回してくれることでしょう!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

⑧勝村摩耶(かつむらまや)

名前 勝村摩耶(かつむらまや)
生年月日 2002年4月8日
年齢 17歳
血液型 O型
個人パフォーマンス 4位
チーム対決評価 /個人評価
1位/1位
チーム対決/個人評価
1位/5位

個人パフォーマンス

マヤさんは13人中4位獲得しました。

 

選曲『Touch/missA』

※成熟な美を強調したセクシーコンセプトの曲

 

大人っぽい雰囲気を見せたいと選曲

動作が小さいのを意識して練習。

トレーナーからは

「マヤは線も綺麗で表情も良い。でも力の調整や表現力が足りない」

と評価されています。

 

重心がぶれないように、身体を鍛えた。

筋トレの様子がありました。

 

PYPさんは「マヤに似合う曲」と期待を寄せます。

JYPさんが見とれている様な表情を見せていました。

終わった後は、感心した姿。

 

「マヤさんは演技力がある。今日もそのおかげで足りないところが見えません。ダンスも本当に上手でした。ダンスラインが本当に素晴らしい。動きも性格で、スピードもある。東京合宿より格段に良くなった」

 

体感が良くなったとの話に。

 

マヤさんが「プランクと腹筋トレーニングをおこなってきた。」

と話します。

「身体の状態が良くなってきたからなんですね!」

と納得のJYPさん。

「A+を上げたい」と高評価を受けました。

 

マヤさんはオーディションがすすむに連れて評価が上がる一方です。

 

ずっと成長を止めていないメンバーなのでしょう。

素直で、真っ直ぐなメンバーが伸びているように感じますね!

 

チームミッションにて急成長をみせ、ついに個人評価1位になります。

 

 

 

スポンサーリンク

⑨池松里梨愛(いけまつりりあ)

名前 池松里梨愛(いけまつりりあ)
生年月日 2002年9月20日
年齢 17歳
血液型 A型
個人パフォーマンス 11位
チーム対決評価 /個人評価
3位/11位
チーム対決/個人評価
2位/9位

個人パフォーマンス

リリアさんは13人中11位獲得しました。

 

JYPさんの言葉は出ていなかったです。

 

選曲『Wfo’syour mama?(feat.Jessi)/J.Y.Park』

リクさんと同じ曲を選曲したリリアさん。

リクとの違いは「大人びた女性を見せられるように研究しました」と言っていました。

 

練習風景では、激しいダンスと歌がついていけず苦戦。

体力が無いと指摘されます。

激しいダンス(振り付け)減らしステップだけに変えていく支持がトレーナーから入ります。

 

リリアさんが「足を上げる動作は残したい」というと

「けど、リリアさんは上手に踊れていないです。」

ダンスブレイクゾーンを諦めざるをえなかったのです。

 

パフォーマンスが終わった後に一番息が切れていたのがリリアさんでした。

 

このパフォーマンスで「素質と成長の可能性は13人の中で最高」と褒められます。

 

ですが!「才能のある人だけがデビューする世界じゃない身体にムチを打って自分自身と戦い勝ち抜いてきた人が夢を叶えられる」という指摘を受けます。

才能を発揮できずに終わる可能性があるとまで言われてしまいました。

  • 重心のブレ
  • 体力が足りていない
  • そのためぶれてしまう声

と全体的に「努力が足りない」と指摘。

 

更にトレーナー態度評価でもワースト3に入ってしまいます。

今後、イメージを変えていくためには心を入れ替えていかないとかもしれません。

 

 

虹プロジェクト【Nizi Project】池松里梨愛のプロフィールやランキング!元avex研修生でアイドル出身

 

スポンサーリンク

 

⑩大江梨久(おおえりく)

名前 大江梨久(おおえりく)
生年月日 2002年10月26日
年齢 17歳
血液型 AB型
 個人パフォーマンス 3位
チーム対決評価 /個人評価
4位/4位
チーム対決/個人評価
3位/10位

個人パフォーマンス

リクさんは13人中3位獲得しました。

 

選曲『Wfo’syour mama?(feat.Jessi)/J.Y.Park』

 

JYPさんが「この曲は遊び人なイメージで真っ直ぐで真面目な印象のリクさんができるのか?」

「もし本当に期待したほどうまく出来たらリクさんを見直すきっかけになる」

と言っています。

 

リリアさんと曲かぶりしてしまった、リクさん。

「リリアはなめらかな動きやダンスが上手なのでダンスが上手ではない自分がしっかりできるのか不安もありました。」

と言っています。

 

練習中では、自分言われた通りのダンスをしてみても

「ほしい見え方になっていない」

と言われ直していくのが難しかったと言っています。

 

「自分の課題曲が自分のものにできなくて情けない。」

悔し涙を見せます

 

ですが、「泣くのは今日で終わりにして、自主練でもっと細かい部分をアプローチして直していく」と前向きな発言をしています。

  • ココで絶対諦めたくないし落ちたくない
  • 人生で初めて毎日同じことのためにこんなに取り組んでいる

強いキモチを感じました。

 

JYPさんもノリノリで終始笑顔です。

パフォーマンス後に、ペンを下へたたき感心したような息を吐きました

 

「1ヶ月のトレーニングを受けた練習生の期待できる最高レベル」

「今まで見せたダンスと正反対の曲なので正直期待していなかった。」

「ただ振り付けて覚えるのと、雰囲気まで表現することは全然違う。」

「リクさんはそれが出来ています。」

「表情も完璧に再現できている。」

と関心されます。

「驚くほど成長している。よく練習しましたね!」

と嬉しい言葉。

 

 

涙を見せながらも直向きに、自分と向き合って練習を続けた結果ですね!

リクさんはホント魅力的と感じました。

 

チーム評価は最下位だったものの、リクさんが見せる成長とパフォーマンスの可能性で、キューブ獲得メンバーを追い抜きランキングに入ります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

⑪平井桃伽(ひらいももか)

名前 平井桃伽(ひらいももか)
生年月日 2004年8月24日
年齢 15歳
血液型 O型
 個人パフォーマンス 12位
チーム対決評価 
最下位
チーム対決/個人評価
3位/最下位

個人パフォーマンス

モモカさんは13人中12位獲得しました。

 

選曲『BDZ(Korean Ver./TWICE』

パフォーマンスが終わった後に「フン」と鼻で笑ったJYPさん。

「アマチュアが抜けない。かなり強く出ている。これからは時間もあまりない。基準を満たさない人は審査から落ちる。次回のステージでは歌手になっていることを期待している」と厳しい評価。

モモカさんに関しては練習風景なども省かれていましたね

 

そして一番引っかかったのが「態度評価」です。

メンバー13人の中でもっとも練習態度が悪い。

と言ったものでした。

 

性格的問題で態度が悪かったらもう直しようがありません。

性格が悪ければ、他のメンバーから敬遠されている場合もあります。

 

ですが、彼女はまだ15歳、そして誰よりも音楽やダンス経験が低いメンバーです。

周りとのレベルの違いに追いつけず、自分に一杯一杯だった可能性もあるかもしれません。

 

今後どんな風に活躍していくのか?

も気になる部分ですね!

 

 

スポンサーリンク

 

⑫小合麻由香(おごうまゆか)

名前 小合麻由香(おごうまゆか)
生年月日 2003年11月3日
年齢 16歳
血液型 A型
個人パフォーマンス 8位
チーム対決評価 /個人評価
3位/11位
チーム対決/個人評価
3位/3位

個人パフォーマンス

マユカさんは13人中8位獲得しました。

 

JYPさんがパフォーマンス前に話していたこと

「あのときの急成長で終わってしまわないのか心配なメンバー」と言っています。

 

選曲『Like This/Wonder Girls』

 

「楽しい」「元気」を見せるパフォーマンスを行うのには自信がが大切。

練習中も動きは出来ても自信が出せない自分が辛く涙を浮かべます

 

自信がない原因は、グループ発表ではなく一人だから不安が多いというもの。

 

彼女は、東京合宿は最後のグループ評価で急に評価を受けたことで韓国合宿に追加された急成長を目せることが出来たメンバーです。

 

一人のパフォーマンスでは評価を受けてこなかった事が彼女を悩ませているのではないでしょうか?

 

「自信がない。自信がないことで表現が小さくなってしまっている。自分が主役という自信を見せて下さい。ダンスも下手じゃない。もうアマチュアの意識をなくしていかなければならない」

と評価を受けます。

これから、自信をつけるにはひたすら練習をして、鍛えることで自信につながっていくのではないでしょうか?

 

韓国合宿で、垢抜けて魅力がアップしているマユカさんに今後も期待ですね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

⑬花橋梨緒(はなばしりお)

名前 花橋梨緒(はなばしりお)
生年月日 2002年2月4日
年齢
18歳
血液型
B型
個人パフォーマンス
6位
チーム対決評価 /個人評価
1位/8位
チーム対決/個人評価
2位/2位

個人パフォーマンス

リオさんは13人中6位獲得しました。

パフォーマンストップバッターだったリオさん。

「トップスタートは緊張しませんか?」

 

と聞かれても「自信あふれていたリオさん」

 

選曲『Lady/yubin』

※清涼感あふれる女性らしい姿を表すメロディー

 

JYPさんは「元々パワフルでロックダンスを行ってきたリオさんと間逆な選曲。同表現するのか想像もつかない。同時に少し心配」と述べていました。

 

リオさんは「女性らしく大人の色気を出せるようにしたい」と話しています。

 

トレーニングでも

「もっと可愛い動作にして」

「リオさんがやると男性みたいなの私達デレィーでしょ!」

「呼吸があってない」

「呼吸が合わないとてんぽが早くなってる」

など、様々な指摘が入ります。

 

韓国語の発音なども。何度も何度も練習して挑んだパフォーマンスがこちら↓

パフォーマンスを終わった後のJYPさんの顔はにこやか

 

「この様なステージに立っている姿が不自然じゃない。歌う前に立っていた姿も不自然じゃなかったし、表情も耐えることで正一派という感じも全然なかった。”私はこれをするために生まれてきたんだ”と感じました。」

 

「ダンスに関しては僕が指摘するところはない」

 

リオさんがロックダンスをやってたことを思い浮かばえないほどの仕上がりと高評価を受けます。

 

リオさんも感激して涙しました。

ダンサーを抜けたんですね!これは嬉しい

 

「ただし!!音程が不安定。次はそこを評価します。」

と言われます。

今後の成長も期待ですね!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

【虹プロジェクト/NiziProject】シーズン2韓国合宿の地上波&視聴方法

現在、虹プロジェクト・シーズン2はHulu以外にも「スッキリ」で特集をされたり。

地上波でも毎週放送中です。

テレビ放送日程

日本テレビ系にて放送

4月17日(金)午前0時59分〜(木曜深夜)

「虹の架け橋」スタート

「虹の架け橋」は放送地域が限られています。

  • 関東放送の日本テレビ
  • NIB(長崎放送)

見たくても放送されない地域の方は、TVerで視聴できます!

こちら↓

TVer「虹の架け橋」視聴する

※オーディションの全貌やパフォーマンスを余すこと無く視聴したい方はHuluがおすすめ!

 

Huluならシーズン1&シーズン2と楽しむことが出来ます

 

2020年7月更新!

Huluにて新しいNiziUメンバーの特集配信が決定!

配信日程

虹プロジェクト シーズン2(韓国編)

4月24日(金)夜22時配信開始

Hulu

予選オーディションも観ることが出来ます!

発掘オーディション&日本合宿オーディションの全貌はHuluにて全10話で配信中です。

\ 2週間トライアルで無料で試せる /

Huluで視聴する

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

【虹プロジェクト/NiziProject】シーズン2韓国合宿13人のランキングやパフォーマンスまとめ

今回は、【虹プロジェクト/NiziProject】シーズン2韓国合宿13人のランキングやパフォーマンスまとめさせていただきました。

いよいよ最終選考の韓国合宿の全貌が明らかになります。

オーディションでみんないい子なのでどの子を推すか迷っちゃいますよね!

今後の活躍も楽しみです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

予選をもう一度観たい!

シーズン2のフルバージョンを楽しみたい!

そんな方はHuluで独占配信しています。

 

\ 虹プロジェクト(NiziProject)の独占配信はこちら /

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!