【緊急事態宣言】パチンコ店はどうなる?休業?時短要請が出ている業種まとめ

スポンサーリンク

こんにちは。

2021年1月8日(金)より1都3県にて「緊急事態宣言」が発令されます。

2020年4月に発令された際は、パチンコ屋も要請を受け全国99%以上のホールが休業するという事態になりましたね。

 

今回の「緊急事態宣言」ではどういった影響が出るのか?

まとめさせていただきました。

 

 

日本製の安心!パルスオキシメーターは一家に一台必需品!↓

 

 

 

スポンサーリンク

【緊急事態宣言】パチンコ店はどうなる?前回との違い

2020年4月より緊急事態宣言が発令され各都道府県の知事が

  • 「不要不急の外出自粛の要請」
  • 「遊技場や遊興施設等の使用制限等の要請」

が行えるようになりました。

 

これに基づきホールに休業要請が出され、ほとんどのパチンコ屋は休業となりましたね。

 

では今回はどうなのでしょうか?

 

2021年1月7日夕方より発令され、およそ1ヶ月の期間行われます。

2021年1月8日〜2021年2月7日まで

 

小中学校の一斉休校は無く、劇場や映画館も制限の対象に含めない方向との事。

ですが、パチンコ店は「時短要請」の施設ということがわかりました。

 

ということは、2021年2月7日までは、1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)のパチンコ店は夜8時までの時短営業ということが確定してます。

 

今回の時短要請となった業種をまとめてみました。

 

 

コロナの急変に気付こう!パルスオキシメーターは一家に一台必需品!↓

 

 

スポンサーリンク

 

【緊急事態宣言】時短要請が出ている業種まとめ

今回の緊急事態宣言では時短要請がメインということになります。

都民や県民には午後8時以降の不要不急の外出自粛が発令となりますね。

 

時短要請の業種はこちら↓

  • 飲食店
  • 喫茶店
  • 1000平方m超の百貨店
  • パチンコ店
  • キャバレー
  • ナイトクラブ
  • カラオケボックス
  • ライブハウス・ナイトクラブ
  • マージャン店
  • ゲームセンターなど

 

飲食店は、お酒の提供は夜7時までとし8時までの営業となります。

職場では「出勤者数の7割削減」を目指すそう。

8日より、テレワークやローテーション勤務を推進されます。

出勤する場合でも時差出勤や自転車通勤を推進となります。

 

上野動物園などの都立施設は休館となり、

イベントなどはオンラインや無観客または「延期や規模縮小を検討してください」とのこと。

 

つづいて「要請なし」はこちら↓

 

  • ネットカフェ
  • 漫画喫茶
  • 水泳場
  • スポーツクラブ
  • 自動車教習所など

 

(小・中・高・大)学校は休学となりません。

入試も予定通りの方針となりますが、感染リスクの高い部活動は制限されるということです。

保育園は、原則開所の見通しと学童施設は検討中こと。

 

8日から始まるにしても曖昧な部分もまだあるみたいですね…。

 

この「緊急事態宣言」に合わせた飲食店の営業方針も話題となっていましたよ。

 

 

会話ではなく音楽を楽しむディナー。

面白いですね。

 

8日から始まる”緊急事態宣言”ですが、今後も内容が変わり次第追記していきます。

 

即納!コロナの急変に気付こう!パルスオキシメーターは一家に一台必需品!↓

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

【緊急事態宣言】パチンコ店はどうなる?休業?時短要請が出ている業種まとめさせていただきました。

パチンコ店を含む様々なお店の時短要請が発令されることが決まっています。

このつらい時期はいつまで続くのでしょうか。

1ヶ月の発令でどこまで収まるのか?

今後も気になるばかりです。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23