Kep1er(ケプラー)坂本舞白の経歴やプロフィールまとめ!元JYP練習生で辞めた理由

スポンサーリンク

ガールズアイドルオーディション、ガールズプラネット999にて見事ケプラー(Kep1er)のメンバーとなった坂本舞白さんさんさん。

 

元JYP練習生であったことから、一部では有名だった彼女ですが。

長い下積みを経て、やっとデビューを掴みましたね。

 

昔からひたむきに並々ならぬ努力をされてきたのでしょう。

努力が報われたと思うと、とても嬉しいですよね♪

 

この記事では、Kep1er坂本舞白さんさんのプロフィールやや苦労した下積み時代についてまとめました。

 

スポンサーリンク

Kep1er(ケプラー)坂本舞白のプロフィール

 

坂本舞白さんさんのプロフィールはこちらです。

本名 坂本 舞白

さかもと ましろ

ニックネーム ましろちゃん
年齢 21歳
身長 157cm
体重 非公開
血液型 非公開
事務所 143.ent(韓国)

公式Twitter

公式インスタ

 

ましろさんの、現在の所属事務所は韓国の芸能事務所143 Entertainmentへ、練習生として正式加入したことがわかりました。

公式インスタグラムにて、2021年5月26日に初登場していましたよ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

+ 143 by GTMNY +(@gtmny143)がシェアした投稿

 

ちなみに、同じくデビューを掴み取った、カン・イェソさんもこちらの所属しています

ガルプラでデビューメンバーを二人排出できたのはなかなか凄いですよね!

 

ましろさんの出身地は東京都世田谷区ですが、出身中学校・高校は公表されていないためわかりませんでした。

 

中学校は、出身地が東京都世田谷であるためその地域の中学校に行っていたのではないかと推測しますが、

高校は16歳でJYP練習生に合格していたことから日本の通信制高校もしくは、韓国の高校に通っている可能性もあると言えます。

 

ちなみに韓国の高校へ入学するにはかなりネイティブな韓国語をマスターしていなければ厳しいとのことですが、ましろさんはかなり韓国語は上手ですね!

その点からも韓国の高校へ通っていた可能性も高いのではないでしょうか。

 

学歴社会といわれている韓国では、K-POPアイドルでもは高校や大学を卒業するということは当たり前。

なので学校には通っているのは間違いなさそうです。

 

日本人が入学するのは狭き門とも言われていますが、韓国で有名な芸能高校をあげておきます。

ハンリム(翰林)演芸芸術高等学校

卒業生:TWICEツウィ、ダヒョン、チェヨン

ソウル公演芸術高校

卒業生:BTSジョングク、元missAスジ、EXOセフン

韓国芸術高校

卒業生:BTSジミン、V

リアラート高等学校

卒業生:CIXぺ・ジニョン

 

ましろんさんですが、幼少期にもさかのぼってみましょう。

調べてみると12歳の時には芸能活動を始めていることが分かりました。

 

 UNiON ROOKIE ROOMにて練習生グループ「BUBBY’S」に所属しており、モデル活動さらには、映画、ミュージカルにも出演されていたそうですね!

 

 

<参考作品>

ミュージカル2013年:「ギャル内閣」

出演: SHAKE HAND MOVIE

 

「BUBBY’S」ではサブリーダーを務めていましたよ。

この頃から真面目でひたむきに努力されていたのでしょうね。

 

この後に、JYP練習生になるわけですがどのような活動を行っていたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

坂本舞白は日本人で初の元JYP練習生

 

ましろさんは2016年のJYPの公開採用オーディションで2位をとり、JYP練習生になります。

 

出典:Twitter

 

女性部門での1位は、外国人初の快挙だったようですね!

練習生ですが、韓国アイドルファンの中では有名で、Kアイドルを目指す人からは一躍置かれた存在でした。

 

ちなみに、この時の1位はLOUDで見事デビューを掴んだのイ・ゲフンです。

 

出典:Twitter

 

ゲフンさんも5年間練習生として下積みをした努力家として紹介されていました。

ましろさんも、このオーディションから5年間

韓国アイドルを諦めずに目指し続けていることがわかります。

 

イ・ゲフンについて詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ↓

【LOUD】イ・ゲフンのプロフィール!JYP練習生5年の努力家!メンバー人気ランキングはどのくらい?

 

 

2016年から2年間練習生として活動し、ITZYのメンバー達と一緒に練習生生活を送っています。

その実力は、ITZYデビューメンバーの有力候補として挙げられていたほど。

 

その時の動画はこら↓

 

 

しかし残念ながら、このときのデビューは叶いませんでした。

 

スポンサーリンク

 

坂本舞白さんさんの後輩はNiziUマコさんで憧れの存在だった

 

 

2012年のオーディションでましろさんはJYP練習生となりますが、

翌年の2013年に現在NiziUのメンバーのマコさんは、ましろさんをきっかけにJYPの公開採用オーディション受けることに。

そして見事3位をとり練習生へ加入しています。 

 

 

NiziUマコさんは、虹プロジェクトのインタビューでこのように語っていました。 

私が中学2年生の時に、JYP公開採用オーディション12期で日本人の方が2位をとり、JYP練習生になったということを新聞で見ました。その時私は、来年は絶対、私が3位以内に入って、JYP練習生になるんだと決意をしました。その結果、3500人の中で、3位をとることができました

 

決意した通り3位以内に入っているのがすごいですね!

そして、マコさんは2020年NiziUとしてデビューを果たすます。

 

こう考えると、ましろさんがいなければNiziUのマコさんはいなかったのかもしれませんね。

しかし、この時ましろさんはまだデビューしていません

 

後輩に先を越されてしまう気持ちは計り知れませんね。。。

 

その後、2019年「19歳」のときにましろさんはJYP練習生を辞めています。

虹ロジェクトの1次オーディションが行われたのが2019年6月なので同じほどの時期と言えますね。

 

一体、辞めた原因は何だったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 同期はITZYでJYP事務所を辞めた原因とは?

 

先述したように、ましろさんはITZYデビューメンバーの有力候補として挙げられていました。

しかし、ITZYのデビューメンバーに選ばれなかったことから辞めたのではないかと言われています。

 

オーディション中練習の動画↓

 

韓国では同じ事務所からのデビューには4、5年ごとと言われており。

ITZY候補生で最年長だったましろさんは辞める決断をしたのだと考えられます。

 

さらに、自分を憧れとしてくれていたマコさんが自分より先にNiziUとしてデビューしたり、

共に活動してきた練習生たちがどんどんデビューしていくことも辞めるきっかけになったのではないか

とファンの中で憶測が飛び交っていました。

 

それでも夢を諦めず、今回のオーディションで掴み取ったのは本当に凄いことですよね!

ましろさんのデビューについてITZYのイェジさんやリュジンさんが触れていましたよ。

昨日電話で話しました。みなさんとにかくオンニを愛してあげて下さい!

 

このことから、連絡も取り合ってて現在も仲が良かったということになります。

嬉しいですよね!

 


今後、ステージで並ぶ日が待ち遠しい限りですね。

 

こちらの記事も気になる↓

【ガルプラ】バヒエ人気はなぜ?批判理由はTXT兄の存在!順位の炎上と韓国の反応まとめ

 

スポンサーリンク

まとめ

・12歳の頃から芸能活動を始めていた

・JYPオーディションで日本人初の2位をとった

・NiziUマコさんの憧れの存在だった

・元JYP練習生でITZY候補生だった

 

以上、Kep1er坂本舞白さんさんについて、なるべくわかりやすく紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23