【韓国の靴下】ポソンはどこで手に入る?通販購入方法から店頭販売店を調査

こんにちはNarseです。

これから冬真っただ中で、冷え性の方にはつらい季節ですね。

 

御多分にもれず私も冷え性で、靴下を家でも重ね履きしています。

そんな悩みを解消できる靴下が、評判になっているそうなんですよ。

 

ここでは冬の新しいアイテムになりそうな、ポソンという靴下をご紹介しますね。

最後までご覧いただけると嬉しいです。

 

韓国コスメ20%クーポンが発行開始

【期間】2022年11月15日(火)10時〜19日まで

【韓国の靴下】ポソンがとっても温かいと話題!使い心地や口コミ感想は?

SNSで何かと話題の『ポソン』。

ポソンとは一体何でしょうか?

 

ポソンとは

ポソンとは韓国の伝統的な衣類の一つで、韓服を着るとき足に履く靴下の事をさします。

Image

 

この下に着けているんですね。

現在日本で広く知られているポソンは、正確には韓国で妖術ポソン(요술버선)と呼ばれている物を指します。

 

Image

 

あたたかそうですね。

 

伸縮性が良く、誰にでもフィットする生地を使用
・裏地は起毛になっているので、履くととても暖かく、足底には全体的に滑り止めを使用
・デザインは花柄などの派手な模様が特徴です
・丈の長さも様々で、フットカバー型、ミドルサイズ、ロングタイプなどの種類も豊富

 

しっかり足を保護してくれそうな機能ばかりです。

 

スポンサーリンク

 

ポソンはどうやって広まったのか?

韓国の伝統的な靴下が、どうやって日本で広まったのでしょう。

きっかけはモトカレマニアなどで知られる、漫画家の難波ユカリさんのTwitterでした。

最初の投稿は2017年だった事を、難波さんがツイートしています。

 

 

これには難波さんもびっくりしたようです。

2018年1月にポソンの素晴らしさを漫画で紹介しました。

 

 

これがきっかけで、ポソンが一気に注目されSNSで話題になりました。

韓国で妖術ポソンは、高齢の方が愛用している事が多くスタイルのいい韓国人女子は、ダサいと敬遠されていたそうなんですよ。

確かに柄も独特で、恰好はいいとはいえませんね。

それだけ冷え性で困っていた人が多い事がわかります。

 

スポンサーリンク

 

弱点は縫い目がほつれてしまうこと

いい事ずくめのように見えますが、弱点残念ながらあるんです。

それは縫い目がほつれる事。

丈夫には作られていますが、1か月位するとほつれてくるそうなんです。

ポソンを広めた難波さんはTwitterで、こんなアドバイスをしています。

 

自分のポソンは使っていくと、愛着が沸いてくるそうです。

縫ってからは、捨て時がわからなくなるくらい、無敵 になるそうですよ。

 

スポンサーリンク

 

愛用者の感想・口コミ

様々な意見があるのでみていきますよ。

スポンサーリンク