テッシュペーパーの販売はいつ?品薄・売り切れの原因はデマ拡散か?ネット販売の在庫状況

こんにちは〜ちゃみんです。

新型コロナウイルスの影響により、マスクやアルコール除菌の品薄が続いているのは言うまでもないのですが…。

2月末より、急に広がった紙不足…。

一体これはどういうことなのでしょうか?

Twitterなどで検索してみると、トイレットペーパーやティッシュがどこにも売っていない!

とのこと。

なぜこの様な自体になったのでしょうか?

そこで今回は、こんな事をまとめてみました↓

  • テッシュペーパーの販売はいつ?
  • 品薄・売り切れの原因はデマ拡散か?
  • ネット販売の在庫状況

スポンサーリンク

テッシュペーパーの販売はいつ?

2月末より、急に「品薄になった!」「買えない!」と連日品薄が続いているティッシュですが、

 

今までのように気にせず買えるのはいつになるのでしょうか?

 

現在は、場所によって販売入荷はマチマチということになります。

 

3月3日現在、入荷販売は全国すべてで行われているとは言い難い状況です。

都内近郊は、入荷してもすぐに売り切れてしまい、次回入荷が分からないといった場合もあるみたいですね!

 

他には、入荷してて安心したという情報も結構入っています↓

現在品薄が続いているから、お一人様1点限り!の張り紙は多いようですね!

見つけたら家にあっても「買っておこう」という気持ちになる人も多いため、品薄の状態はしばらく続きそうと言えますね。

 

スポンサーリンク

テッシュペーパー品薄・売り切れの原因はデマ拡散か?

2月28日あたりから急に騒ぎ出した、ティッシュの品薄情報ですが、なぜこんな情報が出たのでしょうか?

情報元を探してみたら2月27日にこんなツイートがありました↓

コロナで品薄になる品予測を根拠付きでお伝えします。

次はトイレットペーパーパーとテッシュペーパーが品薄になります。

製造元が中国です。

生産元がトイレットペーパーやティッシュペーパーを生産をそもそもしていないのが根拠です。

品薄になる前に事前に購入しといたほうが良いですね。

引用:Twitter

 

それが、引き金になり爆買が始まってしまったようですね。

このツイートを流した人は、途中までは自論を変えずに反発していたようですが、騒動が大きくなるとTwitterアカウントを削除してしまったそうです。

このデマツイートが出回り、新型コロナウイルスの感染拡大で日本全体でも、気持ちが落ち着かない日々を過ごしている時です。

デマ拡散により新たな心配事を生みパニックで爆買してしまう気持ちも分からなくもないですよね。

こんなときだからこそ、冷静に判断するのも大切なのかも知れませんね!

スポンサーリンク

テッシュペーパーのネット販売の在庫状況

現在、各地で必ず購入できる(入荷している)状況とは言い難いですがインタネットでの販売状況を調べてみました。

花粉症の方など、本当にティッシュが必要な方には、ティッシュが買えないのは、大変困まると思います。

早速探してみた所、まとめ売で売っていました↓

 

 

業者用のポケットティッシュ箱売りしばらく安心です↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポケットティッシュ 6WPP無地  500入【送料込価格】
価格:3058円(税込、送料無料) (2020/3/3時点)

楽天で購入

 

 

ネットでの購入ならお一人様1点限りが無いので手に入れやすいですが、価格を高くして販売している業者も増えているので気をつけて購入してくださいね!

テッシュペーパーの販売はいつ?品薄・売り切れの原因はデマ拡散か?ネット販売の在庫状況まとめ

テッシュの販売はいつ?品薄・売り切れの原因はデマ拡散か?ネット販売の在庫状況を書かせていただきました。

SNSで上げられたツイートが原因でここまでの混乱を招いてしまっているといったら大問題になりますが、私達もすこし冷静に行動をすることも大切なのかも分かりませんね。

売り切れ状況は今後も新しい事が分かり次第追記していきたいと思います。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23