sns懸賞コツや当たる裏技のやり方!詐欺サイトの見分け方と最新の懸賞情報の探し方

スポンサーリンク

こんにちは。

SNS懸賞が手軽で当選しやすい!と話題ですね。

 

SNS懸賞とは、ツイッターやインスタグラム、ラインなどのアカウントを使って応募する懸賞のこと。

テレビの情報番組や、雑誌の特集を目にした人も多いのでは?

 

ハガキを書いて応募するものに比べる、応募の際に住所・氏名・メールアドレスなどの個人情報を入力する必要がなく、切手代もかかりません。

忙しくてもスキマ時間を活用して賞品をゲットできるのが良いですよね。

 

賞品はたとえば、

  • QUOカード
  • ブランド家電
  • お菓子詰め合わせ
  • 化粧品・日用品お試しセット

など。

 

懸賞を企画する企業側としても、SNS懸賞は若い世代とつながりやすく商品のプロモーションになる利点があるため、どんどん魅力的な賞品の懸賞を増やしているのです。

 

さっそくSNS懸賞にチャレンジしてみなせんか?

この記事では、SNS懸賞の探し方から応募のコツ当たりやすくなる裏技、注意したい詐欺サイトの見分け方までガイトいたします。

 

スポンサーリンク

sns懸賞が当たると話題!

とくに応募方法が手軽で、懸賞の数が多いのがツイッター懸賞です。

ほとんどがフォロー&リツイートで応募完了。数秒あればできますね。

 

ツイッターで「#当選報告」と検索すると、喜びの声がいっぱい!

 

ツイッター懸賞・当選者の声

 

女性にうれしい賞品が多いインスタグラム懸賞

応募方法は大きく2通りです。

 

アカウントをフォロー&いいね!する方法と、写真を撮ってハッシュタグを付けて投稿・応募する方法があります。

 

写真投稿は手間ですが、そのぶん競争相手が少なく当選確率が高いと言えますね!

写真の上手さよりも、日常のワンシーンを切り取った写真や、くすっと笑える写真、意外性のあるアングルの写真などが選ばれる傾向にあるみたい。

 

インスタグラム懸賞・当選報告

 

この投稿をInstagramで見る

 

樹(@itsuki216.602)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

AKKO(@akko_2604)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆめうつつ(@ututu.yume)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

 

sns懸賞コツや当たりやすくなる裏技のやり方とは?

さっそくSNS懸賞に応募してみよう!となったら、当たりやすくなるテクニックを知っておきたいですよね。

ここからはSNS懸賞応募のコツと、当たりやすくなる裏技をお教えしちゃいます。

 

はじめに知っておいてほしいのは、SNS懸賞の2種類の当選方法

  • その場で当たる懸賞
  • 後日、応募者のなかから選ばれる懸賞

 

大体どちらかの方法で当選が決まります。

その場で当たる懸賞は、自動プログラムで当選が決まるため運によるところが大きいです。

対して後日選ばれる懸賞は、人の目で当選者を選定するため、いかに選ばれやすくするかが工夫のしどころ。

 

当選方法がどちらかを見極め、それぞれに合ったやり方で応募しましょう。

 

SNS懸賞のコツ

ほとんどのSNS懸賞に共通して使える応募のコツがこちら。

 

プロフィールを設定する

自己紹介が未記入だったり、サムネイル写真が初期設定だったりすると、自動プログラムで外されてしまうことがあるそう。

後日選ばれる懸賞であっても、主催者があなたのアカウントを見て決める可能性があります。

応募する前にSNSアカウントの自己紹介分とサムネイル写真を設定しておきましょう。

 

フォローを解除しないこと

ダイレクトメッセージ(DM)の確認を忘れずに

 

応募が済んだからといって、主催者アカウントのフォロー解除すると当選対象から外れてしまいます。

当選結果を確認するまでフォローを続けてください。

当選のお知らせはSNSのダイレクトメール(DM)で届くことがほとんど。

 

当選のDMを見逃さないよう、こまめなチェックを。

コメントを添える

応募にひとことコメントを添えるテクニックは、後日選ばれる懸賞に有効です。

 

「いつも買っています」「これ欲しい~」など誰でも書けるコメントよりも、主催者の心をつかむコメントや、あなたの投稿を見た人が対象商品に惹かれるようなコメントを心がけてみてください。

定期的にSNSで投稿をする

SNSでは懸賞に応募するだけでなく、あなたの日頃の喜びや発見も投稿しましょう。

 

懸賞関係の投稿だけが並ぶアカウントよりも、親しみの持てるアカウントの方が主催者に好まれる傾向があります。

主催企業にとって、懸賞はマーケティング。

当選した人に自社商品を口コミ的に広げてもらうことも、狙いのひとつなのです。

 

写真投稿は写り込みに注意

写真投稿&コメントやハッシュタグで応募する懸賞では、写り込みチェックをしましょう。

主催者に関係のない商品やロゴ、キャラクターが含まれる写真は、どんなに良い内容でも対象外となり、もったいないですよ。

そのほかにも応募条件をよく確認してから応募してくださいね。

 

SNS懸賞が当たりやすくなる裏技

ここからはSNS懸賞が当たりやすくなる裏技です。

ぜひ取り入れてみてください。

 

締め切りギリギリに応募する

膨大な応募者のなかから当選者を選ぶとしたら、締め切り直前の応募のほうが選ぶ人の目に止まりやすいはずです。

大規模な懸賞では締め切り直前を狙ってみましょう。

 

毎時0分に応募する

その場で当たる懸賞の一部は、当選条件に応募時刻が関係している、という話があるのです。

残念ながらどの懸賞かは判別できませんが、キリの良い時間に応募すると当たりやすいかもしれません。

 

応募者数が少ない、リツイート率がすくないもの

ツイッター懸賞の投稿は、リツイート数(=応募者数)が分かるようになっています。

当たりの本数に対してリツイート数が少なめの懸賞に出会ったら当選の大チャンスです。

 

当選報告を固定ツイートに設定

もし懸賞で当選したら、当選報告の投稿を固定ツイートに設定するのがオススメ。

固定ツイートとは、常に自分のツイート一覧のトップに出るツイートのこと。

懸賞の主催者があなたのページを訪れた際、最初に目に入るツイートで当選報告と商品紹介がさていたら、自社商品も同じように広めてもらえそうだと、選ぶ動機になるはず。

ちょっとしたことで当選確率がアップするなら、やらない理由は無いですよね。

 

スポンサーリンク

 

詐欺サイトの見分け方

 

手軽で当たりやすいと話題のSNS懸賞。

ただ最近は、SNS懸賞の人気を悪用した詐欺まがいの懸賞もあるため注意が必要です。

 

詐欺サイトも巧妙になっていて、「賞品はアマゾンギフト10万円!」と高額賞品をうたうものから「有名テーマパークのチケットプレゼント」等ついつい惹かれてしまうものまで。

架空の懸賞なので応募しても賞品はもらえないうえ、不正に個人情報を抜き取られたり、偽サイトに誘導されたりと危険がいっぱいなのです。

 

詐欺には絶対に引っかかりたくないですよね。

どのように詐欺サイトを見分ければ良いのでしょう?

 

大手企業の懸賞を選ぶ

SNS懸賞初心者はとくに、自分が使っている食品、日用品メーカーの懸賞を選ぶと安心。

たとえ芸能人や知人が応募していても、自分が知らない企業の懸賞は避けましょう。

 

公式マークを取得しているか?

企業や有名人のアカンウトは、ツイッターから公式認定さると、名前の横に水色のチェックマークが付きます。

この公式マークの有無で、なりすましアカウントと公式アカウントをの見分けが可能です。

 

高価な賞品には要注意

高額な現金とか、自社製品ではない高級家電やスマホ本体など、明らかに企業にとって割に合わない賞品が当たる懸賞は詐欺の可能性大です。

 

クレジットカード番号は絶対に入力しないこと

懸賞の当選通知が届いたとき、クレジットカード番号の入力を求められたら絶対に止めて!

クレジットカード番号を要求する懸賞は、ほぼ悪用目的と言っても差支えないでしょう。

 

アプリ連携に注意

当選通知からアプリのダウンロードへ誘導するサイトにも要注意。

危険性が無いように見えても、裏で個人情報を抜き取り続ける怖いアプリもあるのです。

変なアプリをダウンロードしてしまったら、すぐに削除してください。

自分で安全を確かめること、よく分からない懸賞には手を出さないことが、自分の身を守る方法ですね。

 

スポンサーリンク

 

最新の懸賞の探し方を紹介

 

SNS懸賞応募のコツや裏技、注意点が分かったところで、ここからはSNS懸賞の探し方をご紹介したいと思います。

SNS懸賞とひとくちに言っても、好みは分かれますよね。

 

  • 豪華賞品を狙いたい人
  • コツコツ確実に当選を積み重ねたい人
  • 美容系の賞品をいろいろ試したい人
  • 日用品や食品を当てて節約につなげたい人

 

などなど。

自分好みの懸賞はどうやって見つけたら良いのでしょう?

 

お手本になるアカウントをフォロー

はじめは#懸賞好きな人と繋がりたいのハッシュタグで検索をしてみてください。

そして見つかった人気懸賞アカウントから、自分の好みと似通った懸賞に応募している人をフォローして真似することから始めましょう。

ただしリツイートのリツイートは、迷惑に感じる人もいるので控えて。

フォローしているアカウントの応募から、懸賞を実施しているアカウントのオリジナルツイートを見つけてリツイート・応募してください。

 

検索ワザで当選確率の高い懸賞を見つける

例えばツイッターの検索窓に、

1月1日 (応募 キャンペーン) -“当選しました”

と入力、検索してみてください。

 

記号も例の通りに入力するのがコツです。

そうすると、

  • 「1月1日」を含む
  • 「応募」か「キャンペーン」を含む
  • 「当選しました」は含まない

という条件に合うツイートが出てきます。

 

1月1日の締め切り間近で、まだ応募できる(当選発表されていない)懸賞が見つかるというわけ。

SNS懸賞に慣れてきたら、検索ワザを駆使して当選確率の高い懸賞を見つけて。

情報収集力を高めることで、当選につながりそうですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

SNS懸賞のコツや当たりやすくなる裏技、詐欺サイトの見分け方、懸賞の探し方でした。

よく当たる人は、ちょっとした工夫や情報収集を欠かさないことが分かりましたね。

どれもスキマ時間でできるので、さっそく実践して当選を狙いたい!

みなさんにもSNS懸賞を楽しんでいただけたら嬉しく思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23