【サスケ】SASUKE2019大晦日の出場者は誰?コースとクリア結果も知りたい!

こんにちは〜ちゃみんです。

年末恒例の大人気番組「SASUKE2019大晦日」が2019年12月31日放送されますね!

私は、毎年年末この番組を見ると年越しだなぁ〜!

今年もはやかったなぁ〜!

と感じるくらい毎年見ていて、とても楽しみにしています。

今年で第37回大会となる「SASUKE2019」ですが、私はやっぱり何と言ってもミスターサスケくんの森本さんの活躍を期待しています。

今回は、「SASUKE2019大晦日」の

  • 出場者一覧
  • 歴代ファイナリスト一覧
  • コース詳細
  • クリア結果

を書いてあります。

※コース詳細、クリア結果については判明次第追記予定です。

※現在は2018年の大会結果を記載してあります。

それではいってみましょう〜♪

スポンサーリンク

【SASUKE2019大晦日】出場者一覧

早速2019年SASUKEの放送はこちら。

SASUKE2019大晦日

日程:2019年12月31日(火・大晦日)

時間:19時〜23時55分

早速、2019年の出場メンバーを見ていきましょう♪

■NO.1〜NO.5

NO.1ファイヤーダンサー/LAGI中谷(29)

初出場、イケメンファイヤーダンザー

NO. 2元AKB/西野未姫(20)

元AKBの西野さんは、今年で2回目の出場です。

今年は、身体を絞って挑戦!

NO.3ウエイトリフティング元日本代表/鳥澤克秀(47)

今年で19回目の出場になります。

NO4.書道家芸人・元ファイナリスト/モンキッキー(51)

9年振りの参加です。

娘が9歳でパパが元ファイナリストってことを知らないからこそ頑張りたい!

NO5.蓮田市立黒浜中学校1年/山田航大(12)

3歳からSASUKEを見て憧れていてサスケが大好きな中学1年生。

サスケの中継も上手!

「ペルアドクライマー」としているとのこと!これは期待♪

 

スポンサーリンク

■NO.6〜NO.7

NO.6漁師/久米川裕也(26)

初出場、大阪湾の「えびす丸」の漁師

NO.7筋肉タレント/松下▽(26)

イケメン筋肉タレント。

毎日、35個肉1キロ食べているらしいw

NO.8欠番

NO.9テニスプレイヤー/荒川晴菜(20)

バランス力と瞬発力を発揮したい。

NO.10アスリート俳優/森渉(36)

2018年1rdステージをトップ通過しています!

今年は様々なトレーニングを追加させてしてきてるようです。

 

スポンサーリンク

■NO.11〜NO.15

NO.11外資系コンサルティング会社勤務/端村航(25)

ルービックキューブが得意な彼は自分のできるとこを増やしていくのが目標

NO.12モデル・慶応大学/夏秋ミカル(21)

筋トレを3年してないけど身体がバキバキな彼です

NO.13ボーカリスト/TOSHIKI(34)

身体を鍛えているビジュアル系バンドの人

NO.14航空救難帯/字引康(38)

航空自衛隊の看板しょってるんでがんばります。

NO.15ビル清掃業/三島流平(36)

上半身に自信がある。

1ステージは絶対クリアするとのこと。

 

スポンサーリンク

■NO.16〜NO.20

NO.16東京都議会議員/桐山ひとみ(49)

元新体操日本代表だった事もありバランス力が優れているかも!

NO.17バンダイ SASUKE部 部長/本間隆史(50)

バンダイ会社社員の部長さん3回目です。

NO.18バンダイ SASUKE部/柳下大空(25)

バンダイ社員です。

NO.19バレエダンサー/藤島光太(24)

3年前までアメリカで踊っていた。

NO.20ラーメン屋「来来亭」副店長/片桐丈(31)

チャンスを掴みたい!

長野県根羽村出身

 

スポンサーリンク

■NO.20〜NO.25

NO.21川崎市立南河原小 3年2組担任/佐久間光太(27)

小学校教員1年目から出でいる。

前回は剃りたす壁で断念。

NO.22モーグルスキー/岩本憧子(26)

前回はKUNOICHIに出場。

フィッシュボーンで落ちたので今回はクリアするのが目標。

NO.23ボディビルダー兼ホステス/中村真央(23)

ドラゴングライダーまでいくのが目標

 

NO.24鉄棒おじさん/細井俊孝(54)

日比谷公園で鉄棒でくるくる回ってて鉄棒おじさんと言われている。

NO.25キックボクシング トレーナー/上村昂輝(26)

初出場・イケメンキックボクシングトレーナー

 

スポンサーリンク

■NO.26〜NO.30

NO.26住友林業勤務 元体操選手/岸本邦秀(25)

初出場・憧れていた舞台だから嬉しい。

NO.27熊野神社 神主/池野吉啓(24)

普段からこの服装でパルクールをやっている。

NO.28高校教師/今西聡(34)

初出場の高校教師です。

NO.29味噌会社勤務/大美友人(24)

初出場・出場が決まって嬉しくて泣いた。

NO.30化学者 フラッグフットボール代表候補/伊藤耕世(25)

今回で3回目の出場。

フィラッグフットボールを知ってもらいたい。

 

スポンサーリンク

■NO.31〜NO.35

NO.31週刊プレイボーイ編集部/石橋太朗(34)

今回で3回目の挑戦。

3ヶ月前からトレーニングしてきた。

NO.32松田水道 経営/松田大介(44)

前回は、ドラゴングライダーで落ちてしまった。

今回は、反り立つ壁まで行ってクリアする!

NO.33CYBERJAPAN DANCERS/KAREN(23)

ウイングスライダーを超えてフィッシュボーンも超えたい!

8キロ絞って挑戦!

NO.34 欠場

NO.35元駅員 俳優/岩城滉太(27)

泥水に濡れないことを目標。

 

スポンサーリンク

■NO.36〜NO.40

NO.36航空機組み立て/高平保(27)

初出場・コンディションは完璧

NO.37天童市役所勤務/齋藤真也(27)

月に1000km走ってる。

小さなときから憧れていたステージに立てて嬉しい。

NO.38幼児園 体育の先生/松村稜(24)

小さなときから憧れていた舞台に立てた。

子どもたちに頑張っているところを見せたい。

NO.39ゲーマー/株式会社ディー・エヌ・エー勤務/櫻井隆人(26)

ゲームからいろんな事を学んできた!

サスケもゲームと同じで頑張ればクリアさせることが出来るはず!

NO.40京都大学大学院生/田中大輔(25)

初出場、元アメフト日本代表。

1ステージは必ずクリアする。

 

スポンサーリンク

■NO.41〜NO.45

NO.41ペットショップ店員/青木俊聡(25)

初出場・小学生の時から長野誠さんに憧れていた!

NO.42モンゴル代表/バトトゥル(25)

子供の頃から出るのが夢で興奮している!

NO.43オーストラリア代表/アシュリン・ハーバート(25)

オーストラリアSASUKEと日本だと日本のがテクニックが必要だから難しいだろうな

NO.44香港代表/ジャッキー・ウォン(43)

いつでも準備OKさ!

NO.45モノマネ芸人/ジャッキーちゃん(45)

初出場・日頃のトレーニング・サスケトレーニングとかしてきた。

 

スポンサーリンク

■NO.46〜NO.50

NO.46 欠場

NO.47山田軍団 黒虎/山本良幸(27)

SASUKEに人生を捧げた男「山田勝己 」率いる山田軍団の4月から入った新メンバー

山田さんお手製のサスケセットで沢山練習してきた。

NO.48山田軍団 黒虎/伊佐嘉矩(26)

同じく山田軍団のメンバー、去年ローリングヒルで落ちた。

今年は去年以上にみっちり練習してきたから大丈夫。

NO.49山形県庁 職員/多田竜也(27)

前回は3rdステージまで進出。

1ステージが大切!

NO.50「東大王」メンバー/砂川信哉(24)

前回はウィングスライダーで落ちてしまったのでそこはクリアしたい。

彼のプロフィールはこちら↓

【東大王】砂川信哉の事務所はどこ?今後のテレビやCMの出演についても調べてみた!

 

スポンサーリンク

■NO.51〜NO.55

NO.51元NHKアナウンサー/登坂淳一(48)

登坂さんwww何やってるんですかwww

NO.52タレント/井上咲楽(20)

腹筋を毎日200回してきた!

NO.53俳優/髙橋颯(21)

本番力で挑みたい!

NO.54マッチョ29/レストレポ(26)

使えない筋肉はない!

今日はそれを証明する。

NO.55アクション俳優/才川コージ(24)

7年間書類を贈り続けてやっと通ったこの機会を逃さない!

 

スポンサーリンク

■NO.56〜NO.60

NO.56競泳 北京五輪銅メダリスト/宮下純一(36)

10年しぶりの出場!

NO.57カーデザイナー/荒木直之(26)

2018年は、3rdステージまで進出した荒木さんです。

「新しくなったフィッシュボーンは怖いです」

前回、1ステージをクリアした分期待をされているので緊張する。

NO.58ジュノンボーイファイナリスト/加藤玲大(24)

小さな時からずっと出たくてうれしい!

3日前からよく寝てきた。

NO.59元プロ野球選手/岡田幸文(35)

初出場、冷静に判断しながら挑みたい。

 

NO.60キタガワ電気 店長/日置将士(38)

毎回出場して盛り上げてくれるキタガワ電気店長の日置さん。

2018年は、足首を負傷している中素晴らしいパフォーマンスを見せてくれて感動しました!

2019年の新しいフィッシュボーンで自分の番がくるまでにクリア戦法をしっかり練る。

目標は前回以上!

3rdをクリアを目標に間貼ります。

 

スポンサーリンク

■NO.61〜NO.65

NO.61元体操選手/池谷直樹(46)

21回目の挑戦!

肝となるのは体力!持久力です。

コースが長くなっているからこそ、時間内にクリアするのが大変!

NO.62マグロ解体職人/秋山紘樹(29)

毛ガニの秋山さんに憧れてたので同じく全制覇目指して頑張りたい。

豊洲市場代表としてがんばる!

NO.63パントマイムアーティスト/前田秀(34)

パントマイムリストの身体能力を見せつける!

NO.64航空自衛官 パイロット/大久保祥(30)

パイロットはイメージトレーニングが得意なのでそれを最大限に活かしたい。

NO.65消防士/菊地駿佑(20)

消防勤務で鍛えた筋力でクリアします。

 

スポンサーリンク

■NO.66〜NO.70

NO.66アメリカンフットボール フランキー堺の孫/堺悠一朗

緊張はしてない!

思い切り楽しむ。

NO.67国際派俳優/高野海琉(20)

父がSASUKEの大ファン!

とにかく頑張る。

NO.68学校給食調理師/菅野一喜(32)

モデルジャパン2019で入賞した。

3回目の出場!

NO.69漁師/湊想(32)

前回はドラゴンスライダーまで行った。

1年365日気合い入れてきた。

NO.70株式会社Looop / だんじり男/新谷一将(31)

だんじりが復活したので魅力を知ってもらいたい。

だんじりで鍛えた足腰をココで活躍させます。

 

スポンサーリンク

■NO.71〜NO.75

NO.71ペナルティ/ワッキー(47)

減量をしてきた!

SASUKEは経験が大切!

イメトレをしっかりします。

NO.72獣医師/宮後翔平(31)

初出場!医者で活躍をしている人はいなかったので頑張りたい。

NO.73「脱げるカラダ」/グランプリ(29)

昔からずっと見てきて舞台にたてることが嬉しい。

NO.74客室乗務員/森田真宝(21)

7年前の担任が75番の鈴木祐輔さん。

先生の影響がデカかった。

NO.75厚木市立藤塚中 育教師/鈴木祐輔(41)

SASUKE先生と言われていた。

今回は教え子と出場が決まり二人で練習した。

 

スポンサーリンク

■NO.76〜NO.80

NO.76イギリス代表/アリ・ヘイ(31)

イギリスのサスケでは機械を使わないからきっと難しいだろう。

NO.77女性版SASUKE「KUNOICHI」代表/大嶋あやの(25)

前回は、反り立つ壁でタイムアップしたので脚力を鍛えてきた。

海外のSASAUKEメンバーがすごすぎて鍛え直した。

NO.78YouTubeクリエイター 「TWINS」/コウ(24)

二人でトレーニングしてきたから、どっちが出るかはそこでの気分次第。

ってのは嘘でコウくんがYouTuber代表でがんばります!

NO.79イスラエル代表/ギル・マランツ(24)

舞台に立てることを光栄に思います。

NO.80トランポリンパフォーマー/長崎峻侑(32)

去年は1rdステージであえなく敗退。

14年連続出場している上、ファイナルステージ経験者だけに頑張って欲しい所!

ココ最近ではコンディションは良い!

家族が増えるので頑張るきもちが強くなった。

 

スポンサーリンク

■NO.81〜NO.85

NO.81THE RAMPAGE from EXILE TRIBE/陣

スケールが大きく、気持ちが強い人達が集まってるので負けないようにがんばります。

NO.82THE RAMPAGE from EXILE TRIBE/浦川翔平(22)

1rd ステージをしっかりクリアする。

NO.83THE RAMPAGE from EXILE TRIBE/武知海青(21)

初挑戦。

NO.84SASUKE唯一の皆勤賞/山本進悟(45)

37回出場してる皆勤賞選手!

今回は、減量をして望んでる。

1rdステージ突破してほしいですね!

NO.85ビルメンテナンス/菅野仁志(34)

11年出続けていて、今年は2年ぶり。

SASUKEが好き!

だから逃げたくないから出続けている。

 

スポンサーリンク

■NO.86〜NO.90

NO.86ジャニーズJr. 「Snow Man/岩本照

NO.87A.B.C-Z/塚田僚一

NO.88ドイツ代表 象つかい/レネ・キャスリー

NO.89ボクシング世界チャンピオン/京口紘人(26)

テレビと実際に見るのとはスケールが違って緊張する

NO.90栄光ゼミナール 講師/山本桂太朗(28)

6回出場中4回が2rdステージで断念しているので今回こそ3rdステージまで行きます。

 

スポンサーリンク

■NO.91〜NO.95

NO.91配管工/又地諒(30)

SASUKE出場10年目、前体会で3rdステージまで進出!

3度目の3rdステージ進出して完全成果目指します。

NO.92アメリカ男子代表/ジェイミー・ラーン

凄くワクワクしているよ

NO.93陸上選手 北京オリンピック銀メダリスト/塚原直貴(34)

初出場ですが、関係なく1rdステージ突破目指します。

NO.94パルクール指導員/佐藤惇(28)

前回は3rdステージまで突破!

1・2rd と素晴らしいタイムで突破していました。

今回は、SASUKEセットをまるごと作って、週2・3行って練習してきた。

攻略をすることが出来るのか?

沢山練習を重ねて着たので、早くやりたくてウズウズしている。

NO.95棒高跳 世界陸上2連覇/サムケンドリクス

ずっと憧れてた舞台に参加できて嬉しい。

SASUKEを攻略するんは、スピードも重要となってくるのでしっかり攻略したい。

 

スポンサーリンク

■NO.96〜NO.100

NO.96靴のハルタ 営業/漆原裕治

SASUKE歴代2回の完全制覇を果たしているのは、営業・膝原さんのみ!

40歳を超えても素晴らしいパフォーマンスを見せてくれています。

今年の活躍も期待ですね♪

NO.97ゴールデンボンバー ドラム/樽美酒研二

SASUKEには毎年参加の樽美酒さんですが、2018年は2rdステージ突破しました。

回を増す毎にレベルアップしている樽美酒さんですが、2019年も3rdステージまでいけるのか?

NO.98アメリカ女子代表/ジェシー・グラフ

男性顔負けの体力で沸かしたジェシーウーマンさんが今年も登場!

素晴らしい活躍をしてくれるでしょう。

NO.99クライミングシューズメーカー取締役/川口朋広

サスケの「顔」の川口さん。

2018年は3rdステージまで進出しています。

今年はどんな活躍を見せてくれるでしょうか?

NO.100完全制覇のサスケくん/森本裕介

何と言ってもミスターSASUKEは森本くんです。

2018年は、因縁の3rdステージを突破しましたが、ファイナルステージを05秒足らずで、惜しくも完全性はならず・・・。

2019年は今度こそ突破してもらいたい!!

 

スポンサーリンク

【SASUKE2019大晦日】コース詳細

SASUKEのコースを見ていきましょう!

1stステージのコース

スタート

1・クワッドステップス

※池には90cm幅の傾斜がついたいたが4枚設置されている。

足を踏み外したら池の中に・・・。

2・ローリングヒル

※足場がローラーになっている丘です。

踏み込みを間違えると池に落ちてしまうゾーン。

勢いが良すぎても滑ってしまうことも・・・。

3・ウイングスライダー

※足場のないアクリル板に傾斜のあるルートを滑っていくエリアです。

頼れるのは、突っ張る手足のみ!

4・フィッシュボーン

※魚のような骨の形をしたバーが、回転している中を通り抜けていくエリアです。

直径30cmの円形型の小さな足場と間隔違いのバーを上手にすり抜けていかなくてはなりません。

5・ドラゴングライダー

※今回から登場する新エリア。

助走から上手にランポリンを使いバーに捕まりドラゴンのようにうねりながら滑り落ちるコースです。

クノイチの時にあったコースですが、うまくトランポリンを使わないとバーを掴みそこね池に真っ逆さま・・・なエリアです。

さらに2018年は途中に飛び移らなければ超えられないという・・・最難関エリアです。

6・タックル

※コース上には巨大な箱のようなものが設置されており、最初は240kg、次に300kg、最後に320kg総重量860kgをタックルで12m進みます。

7・反り立つ壁

※タックルで体力を使い果たし、たどり着いたのはSASUKEの看板「反り立つ壁」

高さ4.5mのバンクした壁を乗り越えなくてはならない!

ゴール

スポンサーリンク

2stステージのコース

スタート

1・リングスライダー

※左右に貼られたロープを、掴んだリングで滑り降りろ。

2・サーモンライダー(上り)

※バーにぶら下がり、それを上に押し上げ、上にある突起に引っ掛けて登っていけ。

3・サーモンライダー(下り)

※隣のバーにぶら下がり、下に下がっていけ。

4・スパイダーウォーク

※両足を突っ張って壁を渡れ!

5・スパイダードロップ

※スパイダーウォークから1・8m下へ!

下りは上りよりも気をつけないとそのまま下へまっ逆さま・・・なんてことも。

6・バックストリーム

※2機のスクリューによる逆流のプールを泳いで渉れ。

ココでかなりの体力を奪われます。

7・リバースコンベアー

※逆向きのコンベアを通り抜けろ。

ココまでで体力ををかなり奪われているので挑戦する前に一息つかないと押し負ける難しいゾーンです。

 

8・ウォールリフティング

※30kg、40kg,50kgと重くなっていく3つの壁を抜けろ!

 

ゴール

スポンサーリンク

3stステージのコース

3rd小ステージは難易度が更に高い!

ここのステージは時間制限がないですが落ち着いて着実にいかないと進めないコースです。

スタート

1・フライングバー

※フライングバーを挟んで1・5m間隔でジャンプ!

2・サイドワインダー

※1.8m間隔に4本に並ぶポールに身体全体でしがみついてジャンプして移動。

ジャンプをすると60cmも下に下るバーが2本続きます。

しっかり掴まないと落ちてしまうので注意。

3・プラネットブリッチ

※6つに並んだボールと壁の間を手足を使い通り抜ける!

間隔は90cmあります。

壁が広がったり縮まったりと40cmも移動するので、しっかり力を入れるタイミングを見ながら移動しないと落ちてしまいます。

4・ウルトラクレイジークリフハンガー

※わずか3cmの突起に指をかけ1・8mの距離を勧め!

進んでいく途中、ジャンプして移動が2回あります。

段差30cmになるので慎重にかつタイミングも大事です。

上下運動するバーの突起つかめ。

こちらもタイミングが大事です。

5・バーティカル・リミット

※突起1cmを掴み進んでゆく

指で身体を支えて移動する最難関のエリアです。

6・パイプスライダー

※2本のパイプの間を握ったパイプで渡っていけ。

スライドして最後の着地を失敗しないように注意が必要です。

ゴール

スポンサーリンク

ファイナルステージ

制限時間45秒、全高25mを時間内に駆け登れ!

ファイナルステージの内訳はこちら

1・スパイダークライム(8m)

※両手・両足で壁をよじ登るギミック。

第3期以降のステージの代名詞でもあります。

2・サーモンライダー15段(7m)

※バーにぶら下がり、それを上に押し上げ、上にある突起に引っ掛けて登ってゆくギミック。

3・綱のぼり(10m)

SASUKEの象徴です。

最後の力を振り絞り綱をのぼり切る最後のギミック!

時間内にボタンが押せれば・・・

完全制覇!

スポンサーリンク

【SASUKE2019大晦日】クリア結果

ステージクリア者とタイムを見ていきましょう〜!

※2019年度の結果については、情報が入り次第追記します。

1stステージクリア者 クリアした選手及びタイム

ファーストステージをクリアすることが目標!

と言われているほど、SASUKEのファーストステージは難関です。

2018年度ファーストステージクリア者:残りタイム

  • 荒木直之(カーデザイナー):4秒09
  • 日置将士(キタガワ電気):8秒
  • 多田竜也(山形県庁):9秒07
  • 宇賀神翔吾(足場職人):11秒07
  • 森渉(俳優):30秒
  • 中川貴晴(ソサイチ日本代表):9秒28
  • ベンジャミン・トイヤー: 5秒07
  • 又地諒(配管工):7秒07
  • 漆原裕治(靴のハルタ 営業):6秒04
  • 佐藤惇(パルクール指導者):23秒03
  • ドリュー・ドレッシェル:29秒45
  • 樽美酒研二(ゴールデンボンバー):6秒01
  • 川口明宏(クライミングシューズメーカー):7秒06
  • 森本裕介(エンジニア):4秒09

●2019年度ファーストステージクリア者:残りタイム

※情報が入り次第追記します

 

スポンサーリンク

2stステージクリア者 クリアした選手及びタイム

セカンドステージは、時間も短い中、体力が無いとクリアできない難しいコースとなっています。

2018年度セカンドステージクリア者:残りタイム

  • 荒木直之(デザイナー):12秒31
  • 日置将士(キタガワ電気):13秒01
  • 多田竜也(山形県庁):11秒08
  • 又地諒(配管工):3秒09
  • 漆原裕治(靴のハルタ 営業):2秒19
  • 佐藤惇(パルクール指導者):19秒55
  • 樽美酒研二(ゴールデンボンバー):7秒03
  • 川口明宏(クライミングシューズメーカー):12秒26
  • 森本裕介(エンジニア):12秒08

●2019年度セカンドステージクリア者:残りタイム

※情報が入り次第追記します

3stステージクリア者 クリアした選手及びタイム

ココまでくるにも、メンバーがかなり減少してしまいますが、サードステージは、

超難関!

自分の指で、腕で身体を支え、更にバランス力とタイミングを兼ね備えないとクリアできない地獄のコースです。

このコースを超えられず、ファイナルにすらたどり着けない時が2年ほどあったくらいです。

●2018年度サードステージクリア者:残りタイム

  • 森本裕介(エンジニア)

●2019年度サードステージクリア者:残りタイム

※情報が入り次第追記します

ファイナルステージの結果

ファイナルステージにたどり着いた人は、37回中、歴代26人

クリア者は4人と狭き門です。

更に年々難しくなりファイナルすらたどり着けません。

この4年は完全制覇者がいない状態です。

●2018年度ファイナルステージクリア者:残りタイム

なし

●2019年度ファイナルステージクリア者:残りタイム

 

※情報が入り次第追記します

 

過去の大会(第35回)動画は、Paravi(パラビ)にて配信されています。

過去のSASUKE動画を見たい方はこちらからクリック↓↓

ParaviでSASUKEをみる

 

スポンサーリンク

【SASUKE2019大晦日】ファイナリスト・完全制覇者をチェック

今年で38回を迎えるSASUKEですが、歴代に完全制覇をしたことがあるのは

  • 秋山和彦
  • 長野誠
  • 漆原裕治
  • 森本裕介

の4名だけです。

細かい詳細はこちら↓↓

■第1回〜10回

第1回大会 究極のサバイバルアタックSASUKE 1997年9月27日放送
ファイナリスト:大森晃、川島孝幸、長谷川健、楊崇
完全制覇者:なし
第2回大会 SASUKE1998秋 1998年9月26日放送
ファイナリスト:田中光、大森晃
完全制覇者:なし
第3回大会 SASUKE1999春 1999年3月13日放送
ファイナリスト:山田勝己、山本進悟、大森晃、山本達也、松本稔
完全制覇者:なし
第4回大会 SASUKE1999秋 1999年10月16日放送
ファイナリスト:秋山和彦
完全制覇者:秋山和彦(6.0秒残し)
第5回大会 SASUKE2000春 2000年3月18日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし
第6回大会 SASUKE2000秋 2000年9月9日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし
第7回大会 SASUKE2001春 2001年3月17日放送
ファイナリスト:山本進悟
完全制覇者:なし
第8回大会 SASUKE2001秋 2001年9月29日放送
ファイナリスト:ケイン・コスギ、ヨルダン・ヨブチェフ
完全制覇者:なし
第9回大会 SASUKE2002春 2002年3月16日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

■第11回〜20回

第10回大会 SASUKE2002秋 2002年9月25日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし
第11回大会 SASUKE2003春 2003年3月21日放送
ファイナリスト:長野誠
完全制覇者:なし
第12回大会 SASUKE2003秋 2003年10月1日放送
ファイナリスト:長野誠、白鳥文平、朝岡弘行
完全制覇者:なし
第13回大会 SASUKE2004春 2004年4月6日放送
ファイナリスト:長野誠
完全制覇者:なし
第14回大会 SASUKE2005謹賀新年 2005年1月4日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし
第15回大会 SASUKE2005真夏 2005年7月20日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

スポンサーリンク

第16回大会 SASUKE2005冬 2005年12月30日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし
第17回大会 SASUKE2006秋 2006年10月11日放送
ファイナリスト:長野誠、長崎峻侑
完全制覇:長野誠(2秒56残し)
第18回大会 新SASUKE2007春 2007年3月21日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし
第19回大会 新SASUKE2007秋 2007年9月19日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし
第20回大会 新SASUKE2008春 2008年3月26日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

■第21回〜30回

第21回大会 SASUKE2008秋 2008年9月17日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし
第22回大会 SASUKE2009春 2009年3月30日放送
ファイナリスト:漆原裕治
完全制覇者:なし
第23回大会 SASUKE2009秋 2009年9月27日放送
ファイナリスト:長野誠、菅野仁志
完全制覇者:なし

スポンサーリンク

第24回大会 SASUKE2010元日 2010年1月1日放送
ファイナリスト:漆原裕治、橋本亘司、奥山義行、高橋賢次、リー・エンチ
完全制覇:漆原裕治(3.57秒残し)
第25回大会 SASUKE2010春 2010年3月28日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし
第26回大会 SASUKE2011 2011年1月2日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし
第27回大会 SASUKE2011秋 2011年10月3日放送
ファイナリスト:漆原裕治、又地諒
完全制覇者:漆原裕治(6.71秒残し)
第28回大会 SASUKE RISING 2012年12月27日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし
第29回大会 SASUKE RISING 2013 2013年6月27日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし
第30回大会 SASUKE 2014 第30回記念大会 2014年7月3日放送
ファイナリスト:又地諒、川口朋広
完全制覇者:なし

■第31回〜36回

第31回大会 SASUKE2015 2015年7月1日放送
ファイナリスト:森本裕介
完全制覇者:森本裕介(2.59秒残し)
第32回大会 SASUKE2016 2016年7月3日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし
第33回大会 SASUKE2017 2017年3月26日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし
第34回大会 SASUKE2017秋 2017年10月8日放送
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし
第35回大会 SASUKE2018 2018年3月26日放送
ファイナリスト:森本裕介
完全制覇者:なし
第36回大会 SASUKE2018 2018年12月31日放送
ファイナリスト:森本裕介
完全制覇者:なし

 

年々難しいコースになってきていてファイナリストにさえ入れなくなってきたSASUKEですが、2019年は、期待メンバーも増えたのでファイナリストが増えるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

まとめ

2019年も素晴らしい盛り上がりを見せてくれるだろう。

SASUKEが楽しみでなりません!

2019年で制覇出来なければ、5年目に突入してしまいます。

すると過去最多になってしまいます。

今大会こそ、完全制覇者が出てくれることを楽しみに年末年始楽しみましょうね!

今回の記事では、「SASUKE2019大晦日」での

  • 出場者一覧
  • 歴代ファイナリスト一覧
  • コース詳細
  • クリア結果

を紹介させていただきました。

ちなみにテレビでは出場者全員のパフォーマンスを当日の放送で見ることが出来ません。

フル視聴を楽しみたいならParaviにて視聴することが出来ます。

更に現在SASUKE2019を更に楽しめるように「山田勝己物語」が無料でSASUKEの視聴することも可能です。

 

視聴したい方はこちら↓↓↓

サスケをParaviで視聴するならこちらから

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!