中島美嘉の歌が下手な原因は耳の病気が関係していた!歌い続やける理由とは?過去と比較まとめ

スポンサーリンク

こんにちはNarseです。

中島美嘉さんといえば歌手だけでなく、中世的な顔立ちで女優としても活躍しています。

 

私も雪の華が大好きで、冬にになるとよくきいていますよ。

最近は歌手活動をしている姿をあまりメディアでみないなと思っていたら、耳の病気を発症していたようなんです。

 

歌手として耳の病気を発症するのは、本当に辛いですよね。

それでも中島さんは、歌手活動を続けているとの情報が入ってきました。

 

ここでは中島さんの耳の病気についてと、歌い方に変化はあるのか?歌い続ける理由についても調べていきますよ。

最後までみていただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

中島美嘉の歌が下手な原因は耳の病気が関係していた

最近再びメディアで見る機会がある中島美嘉さん。

音楽番組に出ると「下手になった」。

 

などの声が聞こえます。

さっそく原因などを探っていきましょう。

 

中島美嘉プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

中島美嘉(@mikanakashima_official)がシェアした投稿

氏名 中島美嘉(なかじま みか)
生年月日 1983年2月19日(2020年12月現在37歳)
主な作品 女優
テレビ          映画
2002年 私立探偵濵マイク  2005年 NANA
2015年 表参道合唱部    2006年 NANA2
歌手(シングル)
2002年  WILL     2003年 愛してる
2003年  雪の華      2003年 FINDTHEWEY
2008年 ORION 
声優
2013年「怪盗クルーミニオン危機一発」
紅白出場 2002年~2009年  2012年  合計9回出場
音楽会社 ソニーミユージックアソシエイトデットレコーズ
Twitter           
インスタグラム
YouTube
https://twitter.com/nakashima_mika_
https://www.instagram.com/mikanakashima_official/
https://www.youtube.com/user/mikanakashimaSMEJ

 

中島さんはその歌唱力がみとめられ、レコード大賞特別賞を受賞。

紅白にも9回も出場している実力派の歌手なのは皆さんご存じの通りです。

 

しかし昔ご本人は歌は好きだが声がコンプレックスで、みんなの前で声を出すのがとても嫌だったとか。

最初モデル女優を目指してオーディションに応募していましたが、中島さんにレッスンをしていた元threetightのボーカル濵洋一が、

 

声を聴いて「歌をやったほうがいいんじゃない」とアドバイスされ、デモテープをソニーに送り才能を見出されました。

私は歌う人という印象があったので、びっくりでした。

 

スポンサーリンク

 

両側耳管開放症で苦しんだ日々

中島さんは、2010年10月22日「両側耳管開放症」という病気で音楽活動の休止と、治療へ専念を発表しました。

両側耳管開放症とはどんな病気なんでしょう。

 

【中島美嘉の耳の病気】耳管開放症とは?

通常は閉鎖されている耳管が開放されたままの状態になり、耳閉感や自声強聴(自分の声が大きく聞こえる)などの症状を引き起こす

自分の呼吸音の聴取が典型的な症状であるが、低音域の難聴、非回転性めまい、耳痛、音程のずれなど

前屈や仰臥位でこれらの症状が軽快消失する事がある。

 

両方の耳管が開きっぱなしなため、常に上記の症状がみられているという事。

発表の2年前からこの症状に悩まされていたんだとか。

 

お医者さまからも、決定的な治療法はなく「完治は望めない」と言われ、精神的に追い詰められていった中島さん。

歌を歌えなくなってしまったそうなんです。

 

2014年12月放送の「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」という番組で、病気を理由に歌えなくなったと思われたくなかったと淡々と話す中島さん。

我慢強さが自身を追い詰めていったのだと思います。

 

引退しようと考えていた時期もあったそうなんですが、スタッフからの提案で休業するという選択をした中島さん。

今もこの病気と戦っています。

 

スポンサーリンク

 

病気の原因はやせすぎも一因している?

中島さんは元々やせ型であり、160cmで40キロしか体重がありません。

 

2014年に徹子の部屋に出演時、耳管開放症で休業に至った経過の一つとして、体重減少を挙げています。

その時の体重は35キロ台までになってしまったとか。

中島美嘉

出典:テレビ朝日

 

BMI(体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数)

通常中島さんの身長だと、適正体重は56.32キロ BMIは18.5 位がいいといわれます。

 

しかし中島さんは、13.67と低体重。

ここまでいくと、いのちの危険もあったのではないかと心配するレベルです。

先生からも病気の原因として痩せすぎを指摘されていました。

 

「食べる事がストレス」で飲み物を飲むのも嫌だったと話す中島さん。

モデル経験もある中島さんにとって、食べる事は恐怖だったのかも知れませんね。

 

お母さんの助けもあり、太りそうなものを意識して食べるようにしていると話す中島さん。

耳の病気になって辛い思いをしましたが、食べる事が出来るようになったのは本当によかったと思います。

 

スポンサーリンク

 

中島美嘉の歌い続ける理由とは?

そんな辛い状況の中でも、歌手として復帰し楽曲を発表している中島さん。

テレビ等で歌を披露するたびに、下手になっていると世間から指摘される事も多くなっていきました。

 

 

そこまで言われ手ても、歌いたい理由はどこにあるのでしょう。

2015年にアナザースカイ(日本テレビ系)に出演時、歌について語っています。

 

中島さんはもともと自分の歌には自信がなかった。でも伝える自信はあったと話しました。

2020年12月16日「ごごなま」(NHK総合)でも自身の病気について触れています。

 

 

休業中は友人とあったり、リラックス効果がある無重力ヨガをやったりするうちに、復帰に前向きになったそうなんですよ。

「痛みに寄り添う」をテーマに掲げ、ライブも行うようになりました。

 

大人が平気で泣ける場所を作る。一番心が弱い私がステージに立っているから『みんなも大丈夫』って」とステージへの向き合い方も変わったそうなんです。

 

Twitterでも応援する投稿が多く寄せられていました。

 

病気を公表してもなお前向きに頑張つている中島さんを見て、勇気をもらう人も数多くいると思います。

素敵な歌声をきけて嬉しいですよね。

 

スポンサーリンク

 

中島美嘉の歌を過去と比較まとめ

耳管開放症を発症する前の中島さんの歌声と、復帰後の中島さんに明らかな変化はあるのでしょうか?

2003年「雪の華」

澄んだ歌声は本当にいいですよね。私も大好きな曲です。

 

2011年「一番綺麗な私を」

2011年休業前のライブで、披露された歌声です。

ライブという場所だからかもしれませんが、声がかすれ終始目を瞑って歌っています。

カラダ全体を使い苦しそうにも見えますね。

 

スポンサーリンク

 

2013「GlamorousSky」

ライブツアーの映像になります。

やっぱり苦しそうですよね。

声を大きく張り上げないと、歌いずらい事がよくわかります。

 

2015年河村隆一と雪の華 

FNS歌謡祭での映像です

この時は口が開けずほぼ平坦に歌つているのが、わかりますね。

自信のパートの時には、勢いをつけて歌っていました。

河村さんはきっとわかっていて、さりげなくフォローしていたのかなと感じます。

 

スポンサーリンク

 

2020年「ノクターン」

2020年10月にリリースされたアルバム「JOKER」の中におさめらている1曲です。

歌い方が随分違いますよね。

勢いで歌う感じがみられません。

これが痛みに寄り添った歌い方なんでしょう。

 

 

2020年藤巻亮太・中島美嘉「真冬のハーモニー」 

11月に発売になったコラボ曲です。

2020年12月21日CDTVライブライブで、屋外で披露されたこの曲。

Twitterで「残念」の声が多く聞かれました。

 

映像を残してくださった方がいました。

 

両側耳管開放症にとって屋外は音が余計に響いて歌を歌うのは悪条件ですが、私はそんなに下手だとは思いませんでした。

皆さんはどう思いましたか?

2020年12月にNEWアルバム「WITH」を発表した中島さん。

これかも病とともに生きるという、意味も込められているのかも知れませんね。

 

最新アルバムはこちら↓

 

スポンサーリンク

 

中島美嘉の歌が下手な原因は耳の病気が関係していたまとめ

中島美嘉さんは2001年に歌手デビューし、歌だけでなく女優・モデル・声優など活躍の場を広げて第1線で活躍しています。

2011年両側耳管開放症を公表し、一時休業していました。

歌を歌えない事を病気のせいにしたくないと、自身を追い詰めていった程で体調も崩していきました。

歌が下手になったと言われても歌い続けるのは、歌に込めた思いを伝える自信がある事。

病気とともに歌い続ける事で、周りに勇気や元気を与えたいと思ったからだそうです。

1番弱い自分をライブで見せる事で、みんなもきっと大丈夫とエールを送り続けていますよ。

全てをさらけ出し努力している中島さんは、本当にきれいで輝いていますよね。

これからの中島さんの活躍に注目していきましょう。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23