レプロ芸能事務所の評判や口コミまとめ!所属タレントや女優や黒い噂を調査

スポンサーリンク

こんにちは。

 

新垣結衣さんが星野源さんとの結婚を発表し、レプロエンタテイメントを退社したことが話題となりましたね。

レプロエンターテイメントは数々の有名タレントが所属する大手芸能事務所ですが、華やかな顔の裏で様々な黒い噂があることでも知られています。

過去には能年玲奈さんとのトラブルや、最近ではマリエさんの枕営業問題などで取り沙汰されていました。

レプロエンターテイメントとはどんな芸能事務所なのでしょうか。

 

この記事では、

  • レプロエンターテイメントの評判や社長について
  • 現在所属しているタレント
  • レプロエンターテイメントの黒い噂

などについてご紹介していきます。

 

 

レプロエンターテイメントの詳しい情報や社長について、闇深い噂についてに気になる方は是非チェックしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

ガッキー退社!レプロ芸能事務所の評判や口コミまとめ

 

 

5月19日に新垣結衣さん&星野源さんがご結婚を発表し、「逃げ恥婚」として注目されましたね。

結婚と同時に、新垣結衣さんは所属するレプロ芸能事務所を退社して今後はフリーで活動するそうです。

 

ガッキーのレプロ退社

 

 

新垣結衣さんは、レプロ芸能事務所との契約からちょうど20年ということで、結婚を機に新たな気持ちで再スタートを始めたい!といったところでしょうか。

 

結婚の報告と共に新垣結衣さんがレプロ芸能事務所を退社することになったことに対して、ツイッターではこんなコメントが…。

 

 

新垣結衣さんが事務所を退社することに関して、「レプロ退社出来て良かった」「レプロから円満退社」など安堵するコメントがちらほら。

 

実は、新垣結衣さんが所属していたレプロ芸能事務所は以前から黒い噂がありました。

また、能年玲奈さんや清水富美加さんらとの契約問題でのトラブルも記憶に新しいところ。

 

度重なるトラブルの表面化で、レプロ芸能事務所へのオーディション応募者も減少するなど事務所的に経営への影響も出ていたんだとか。

レプロの中でも新垣結衣さんはトップの稼ぎ頭ということもあり、辞めたくても辞めにくい雰囲気もあったのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

レプロ芸能事務所の評判

新垣結衣さんが所属していたレプロ芸能事務所とはどんな芸能事務所なのでしょうか。

 

レプロエンターテイメントの詳しい情報がこちら

社名 株式会社レプロエンタテインメント
代表取締役社長 本間憲
設立 1991年2月
資本金 1000万円
所在地 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5
事業内容 俳優、タレント、モデル、歌手、スポーツ選手、文化人等のマネージメント・プロデュース、番組・催物及び出版物等の企画、制作広告宣伝物の企画、制作並び代理業

引用 レプロエンタテインメント公式サイトより

 

レプロ芸能事務所は、1991年にレヴィプロダクションズとして設立後、2006年に現在の社名「レプロエンタテインメント」に変更しています。

事業内容としては、タレントやモデルの育成の他、アスリートのマネジメントも行っているとのこと。

 

レプロ芸能事務所の評判や口コミがこちら

 

 

う~ん…。

いろいろと闇が深そうな芸能事務所のようですね。

 

ネット上ではレプロ芸能事務所に関して良くない噂がコメントされていますが実際のところどうなんでしょうか。

 

次に、現在レプロ芸能事務所に所属しているタレントについてご紹介してきます。

 

スポンサーリンク

 

レプロエンターテイメント所属タレントや女優

様々な黒い噂のあるレプロエンタテインメント。

どんなタレントが所属しているのでしょうか。

 

レプロエンタテインメント所属の有名タレントがこちら

  • 新垣結衣
  • 長谷川京子
  • 秋元梢
  • 内田理央
  • 中村蒼
  • 菊地亜美
  • ユージ
  • 川島海荷
  • 真木よう子
  • マリエ
  • 高田延彦

 

などなど、新垣結衣さんを筆頭に大物タレントも多い事務所だということが分かります。

長谷川京子さんやユージ、高田延彦さんもレプロ所属だったんですね!

 

黒い噂がある割には、有名タレントも多いレプロエンタテインメント。

レプロエンタテインメントの社長はどんな方なのか気になりますね。

 

スポンサーリンク

 

レプロエンターテイメント社長はこんな方

 

 

レプロエンタテインメント社長は、

本間憲さん

 

九州国際大学付属高等学校卒業後、19歳の時芸能プロダクションの運転手や雑用などの仕事をされていました。

元俳優の本間優二さんのマネージャーも務めていたんだとか。

本間優二さんは、レプロエンタテインメント社長のお兄さんだそう。

 

1991年、30歳で芸能プロダクション「レヴィプロダクションズ」を設立します。

その後、2006年に社名変更した「株式会社レプロエンタテインメント」の代表取締役社長に就任。

 

レプロエンタテインメント社長の本間憲さんの詳しい経歴などは公開されていません。

お兄さんの本間優二さんは、過去に暴走族「ブラックエンペラー」の3代目名誉総長だったんだとか。

 

 

1976年に公開された映画「ゴッド・スピード・ユー! BLACK EMPEROR」に現役の暴走族で出演したのをきっかけに俳優デビューしたそうです。

1980年、第1回ヨコハマ映画祭で最優秀新人賞を受賞し、その後も話題作となる作品を残していますが1989年に芸能界から引退。

兄弟で芸能関係のお仕事をされてきたようですね。

 

スポンサーリンク

 

レプロエンターテイメント黒い噂とは?

画像

引用 ツイッターより

 

レプロエンタテインメントは、新垣結衣さんや長谷川京子さんなど華やかな女優を輩出している一方、数々の黒い噂がネット上で囁かれています。

どんな噂なのか見ていきましょう。

 

 

黒い噂その① 能年玲奈

 

 

レプロエンタテインメントの黒い噂の有名どころは、のん(前:能年玲奈)さんですよね。

能年玲奈さんは、2013年にNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で一躍大ブレイクしました。

 

しかし、「あまちゃん」で活躍していた当時の給料が5万円だったことが後に明かされています。

 

NHK連続テレビ小説の主演なのに給料が月5万円なんて信じられませんが、

毎月たったの5万円しかギャラが支払われず、下着を買う現金すら持ち合わせていなかった

などの内容が報じられていました。

 

これに対してレプロ側は、

毎寮や食費、レッスン代は事務所が負担しており、5万円はおこずかいの意味で渡していた

とコメントしています。

 

そんなこともあり、能年玲奈さんはレプロと契約期間中だったにも関わらずあらたに個人事務所を設立し、レプロ側と対立する形になってしまいました。

その上、本名である「能年玲奈」の芸名使用をレプロ側に禁じられ、「のん」として芸能界で活動することを余儀なくされたのです。

 

それからしばらくの間、能年玲奈さんはレプロの圧力もあり芸能界で活躍する姿がパタリとなくなります。

現在ではCMや声優などで姿を見ることができますが、レプロに逆らうと芸能界で仕事がなくなってしまうという噂がたった大きな出来事でした。

 

スポンサーリンク

 

黒い噂その② マリエ

 

 

黒い噂2つ目は、マリエさん。

マリエさんが18歳の頃、島田紳助さんとの枕営業をレプロに強要されたというもの。

2021年4月4日に公開された自身のインスタライブで、当時の出来事を赤裸々に告白しています。

 

枕営業の話を島田紳助さんに持ち掛けられた時、その周りには大勢のタレントや芸人などがおり取り囲まれるような形で話を進められたそう。

もちろんマリエさんはかたくなに断り、レプロ事務所にその報告をしました。

 

するとあろうことか、マリエさんを守ってくれるはずのレプロが

「断ったら仕事がなくなるよ」

などと枕営業を強要するような発言をしたんだとか。

 

結局マリエさんはきっぱりと枕営業を断り、マネージャーが島田紳助さんに謝罪をすることでまとまったようです。

被害者のマリエさん側がなぜ謝らないといけないのか疑問ですよね。

 

ただ確かに、あの当時の島田紳助さんは自身の司会番組も数多く持っていて、番組の制作にも強い影響力を持っていました。

島田紳助さんの腕で売れるようになったタレントも多かったことも事実です。

 

そんな経緯もあり、レプロ側もマリエさんを売れっ子にさせてあげたいと思ったのかもしれません。

そうであったとしても、事務所のやり方に疑問を持たざるを得ない事例ですよね!

 

スポンサーリンク

 

 

黒い噂その③ 清水富美加

 

 

スポンサーリンク

黒い噂3つ目は、清水富美加さん。

清水富美加さんは、現在「幸福の科学」の信者であり千眼 美子(せんげん よしこ)としてアリ・プロダクションに所属しています。

2011年「仮面ライダーフォーゼ」の城島ユウキ役を経て、2015年NHK連続テレビ小説「まれ」では蔵本一子役として一気に知名度が上がりました。

 

そんな清水富美加さんも能年玲奈さんと同様に月給5万円、さらに3時間睡眠などの過酷な状況にあったことが公表されています。

その状況に父親が講義すると、レプロ側は一方的に清水富美加さんに仕事をさせないように圧力をかけていったんだとか。

 

結果、やりたくない仕事も断ることができなくなり、本人の意思とは裏腹に水着の仕事をさせられたこともあったそう。

また、ドラマの仕事が深夜まで行われた時も事務所の送迎などのフォローはないなど、待遇にも問題があったようです。

 

清水富美加さんもレプロに逆らった結果仕事が思うようにできなくなった女優の一人と言えますね。

 

スポンサーリンク

 

レプロ芸能事務所について・まとめ

この記事では、

  • レプロエンターテイメントの評判や社長について
  • 現在所属しているタレント
  • レプロエンターテイメントの黒い噂

などについてご紹介してきました。

 

レプロエンターテイメントには、新垣結衣さんや長谷川京子さんなど華やかな女優が活躍している一方、ネットではブラックな噂が流れています。

黒い噂の実態は、事務所に逆らうと干されてしまうというもの。

その他、活躍している割には給料の安さも指摘されているようです。

 

ただ、新人タレントさんの給料の安さはレプロに限ったことではないので、給料の面がブラックな噂の元凶ではないでしょう。

また、どこの事務所もやり方に逆らえば仕事をやらせてもらえなくなることもあるかもしれません。

事務所とタレントさんたちの信頼関係が築けなかったことが黒い噂の原因とも言えそうです。

 

新垣結衣さんも数年前体調を崩し一時活動休止していた時期もありましたね。

結婚を機にレプロを退社したことで新たな活躍の場が広がることを期待しています。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23