ガキ使笑ってはいけない2020は面白くない理由はクイズコーナー?ネットの口コミや感想まとめ

スポンサーリンク

こんにちは。

2021年も気づけば後半に差し掛かり、年末年始ムードも落ち着いて日常に戻りつつありますね。

そろそろ年末の特別番組がネット上にアップされ始め、落ち着いて見直すことができる時期になりました。

こちらの記事では、年越し定番番組の一つである「ガキの使いやあらへんで!」について、2020年度の感想などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

ガキ使笑ってはいけない2020は面白くないという声が多数?

2020年のガキ使は、「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時」というテーマで放送されました。

SNSで感想を調べたところ、「面白くない」「ガッカリだった」という声が上がっています。

 

 

ダウンタウンやココリコなど面白い芸人さんが例年通りに出演しているのに、なぜ今年は面白くないという声が多いのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

ガキ使笑ってはいけない2020が面白くない理由はクイズコーナー?

 

2020年のガキ使は、去年までには無かった「クイズコーナー」がありました。

このコーナーは、千鳥の2人がMCとなり、ダウンタウン・ココリコ・月亭方正・ゲストらがクイズに答えていくという、ガキ使らしからぬシンプルなコーナーです。

 

クイズ自体も、過去に放送された笑ってはいけないシリーズからの出題となっており、いわばこれまでの総集編のようなもので、新しい内容ではありませんでした。

クイズコーナーでは笑ってもお尻をしばかれることもなかったため、つまらないと感じた人も多いのではないでしょうか。

 

 

また、2020年は毎年恒例の「鬼ごっこ」のコーナーがなく、代わりにクイズコーナーの放送がありました。

鬼ごっこは、出演者たちが鬼から逃げ、捕まってしまったら色々な罰ゲームを受けなければならないという毎年定番の企画で、番組内でも特に人気のコーナーです。

 

 

今年も楽しみにしていた方が多いと思うので、それが無かったのは今年のガキ使が面白く無かったと言われる要因の一つと言えるでしょう。

内容が例年と違ったのは、コロナの影響でソーシャルディスタンスの確保を余儀なくされたことが原因かと考えられますが、もう一つの要因として、出演者たちの老化が原因ではないかとも言われています。

 

 

 

さらに、ダウンタウンの老化を指摘する記事が書かれてしまい、これには松本さん本人もツイッターで噛み付いており、「今年はやらない」と番組卒業の意思を示していました。

 

 

年末に笑ってはいけないシリーズがみられなくなるのはとても寂しいですし、年を越した気にならないですよね。

 

スポンサーリンク

 

ガキ使笑ってはいけない2020を見たネットの感想・まとめ

 

面白くないという意見も多々ありますが、「普通に面白かった」「自分的には面白かった!」など、賞賛する声も多くありました。

私はリアルタイムで見ましたが、個人的にはとても面白く鑑賞できました!

 

今年はコロナで制約がたくさんあり、例年通りにできなかったことも多いなか、工夫を凝らして制作されていたなと個人的には感じます。

2人の老化も指摘されていますが、無理のない範囲でこれからも笑いを届けて欲しいものですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

こちらの記事では2020年のガキ使特番ついて調べました。

番組の内容が例年とは異なったことから、賛否両論ありますが、面白いという声もたくさんありました。

卒業も囁かれていますが、今年の年末もガキ使が見られることを祈っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23